パワーハラスメント(パワハラ)

パワーハラスメント(パワハラ)

職場の上司が、職務上の強い立場を利用し、攻撃的・威圧的な口調・態度で労働者の人格等を批判・否定するような言動をすることを、一般的に「パワーハラスメント」(パワハラ)ということがあります。

上司といえども、部下の教育・指導の範囲を超え、直接的・間接的な暴力にあたる行為をしたり、部下の人格を一方的に否定したりことは許されるものではなく、常識を逸脱する場合は違法と評価されることがあります。

ハラスメントにより事実的に退職に追い込まれ、解雇されそうなときは、「不当解雇・退職勧奨専門サイト」をご覧ください。

まずは証拠集めから

弁護士へのご相談の際に、これらの証拠をお持ちいただくとスムーズです

  • 医師からの診断書
  • 相手の発言の録音
  • 書面・メールの履歴など
  • 被害を受けた際の証拠写真

ご相談費用について

5000円/30分・税抜

  • ※有料相談です
  • ※初回相談より上記費用を頂戴いたします
  • 残業代請求
  • 不当解雇
    退職勧奨
  • 労働災害
  • 在職強要

上記の4分野以外の労働問題に関しては、無料相談は行っておりません。

詳しくは、費用ページをご覧ください。

PAGE TOP