不当解雇・退職勧奨

不当解雇の基礎知識

会社が解雇可能な場合

不当解雇の解決方法

職種別にみる不当解雇のケース

不当解雇・退職勧奨でお悩みの方へ

「突然会社を辞めてほしいと言われた」「自主退職を強要されている」このような状況の場合、退職の理由や条件に納得ができないのであれば、安易に退職合意書に同意してはいけません。

本来、会社が労働者を解雇するためには、厳しい条件をクリアしなければなりません。
会社側の一方的な都合での解雇は、違法である可能性があります。不当解雇・退職勧奨でお悩みの方は、お早めに弁護士にご相談ください。

閉じる
PAGE TOP