労働条件・ハラスメント

労働条件の問題

職場の秩序の問題

職場内のトラブル

まずは証拠集めから

弁護士へのご相談の際に、これらの証拠をお持ちいただくとスムーズです

  • 医師からの診断書
  • 相手の発言の録音
  • 書面・メールの履歴など
  • 被害を受けた際の証拠写真

費用

有料相談
(5000円/30分・税抜)

有料相談の対象

職場内のトラブル
パワーハラスメント、セクシャルハラスメント、職場いじめ・嫌がらせ
労働条件に関する問題
労働条件変更(賃金引き下げ等)、長時間労働、人事異動(配転・出向・転籍)、休職
職場の秩序
内部告発・公益通報、コンプライアンス
その他
派遣労働、高齢者雇用、パート従業員、出産・育児に伴う労働問題、役員解任、ブラック企業、過労問題など
※在職強要(退職サポート)の相談料は、初回60分無料です。

労働条件・ハラスメントでお悩みの方へ

「パワハラで神的被害を受けた、損害賠償を請求したい!」「仕事で鬱になったため、会社に慰謝料を請求したい」
近年、長時間労働・ブラック企業等の問題がメディアで取り上げられる事も増え、当事務所にも上記のような労働問題のご相談をいただきます。

このような場合、具体的な証拠や被害の実態があれば、程度によっては法的に対処が可能な場合もあります。

しかし、証拠に乏しいケースでは法的に戦うことは難しいというのが実情です。
ハラスメント問題や労働条件の変更にお悩みの方は、まずは具体的な証拠を集めることをお勧めします。

PAGE TOP