• 電話でのお問い合わせ
    電話でのお問い合わせ
    0120-359-190
    平日 9:30~21:00 / 土日祝 9:30~18:00
  • メールでのお問い合わせ
    メールでの
    お問い合わせ

労働基準監督署の指導とは、何をするのですか?

Question

Q_person

労働基準監督署は、労働基準法に違反している会社に対し、指導をするようですが、具体的にはどのような指導をしてくれるのですか?

Answer

A_person

労働基準監督署が企業に対する是正勧告が必要と判断したら、臨検監督の際に口頭で指導改善を要求したり、是正勧告書や指導票などの書面を交付したりします。
たとえば、法定時間外労働をさせているにも関わらず36協定を締結していない場合や、割増賃金(残業代)を適切に支払っていないなどです。

是正勧告書は、法令違反があるときに交付される書面であり、具体的な違反内容と是正の期日などが記載されています。指導票は、法令違反ではないけれども改善が必要と判断されたときに交付されます。是正勧告書と指導票の両方が同時に交付されるケースもあります。

是正勧告書が交付された場合、企業は指摘された内容を改善した上で、是正や改善に関する報告書を提出しなければなりません。適切に割増賃金(残業代)が支払われていなかったような場合には、労働基準監督署の是正勧告によって支払われることが期待できます。

労働基準監督署に相談しても問題の解決が見込めない場合や、個人的な労働問題を解決したい方は、弁護士にご相談いただくことをお勧めします。

労働基準監督署について、詳しくはこちらのコラムをご覧ください。

【関連コラム】
労働基準監督署とはどんな機関?できることや他の機関との違いを弁護士が解説

労働問題に関するご相談

労働問題のお問い合わせ・相談のご予約はこちら。
ぜひお気軽にご相談へお越しください。
弁護士

閉じる
  • 電話でのお問い合わせ
    電話でのお問い合わせ
    0120-359-190
  • メールでのお問い合わせ
    メールでのお問い合わせ
  • チャットでのお問い合わせ
    チャットでの
    お問い合わせ
  • まずはお問合せください。

    電話受付時間平日 9:30~21:00 / 土日祝 9:30~18:00
PAGE TOP