• 電話でのお問い合わせ
    電話でのお問い合わせ
    0120-359-190
    平日 9:30~21:00 / 土日祝 9:30~18:00
  • メールでのお問い合わせ
    メールでの
    お問い合わせ

労働基準監督署の調査とは、どのようなことをするのでしょうか?

Question

Q_person

ブラック企業で働いています。おかしいと思うことが多く、労働基準監督署に調査に入ってもらいたいです。労働基準監督署は、具体的には、どのような調査をしてくれるのでしょうか?

Answer

A_person

労働基準監督署の調査は、会社に事前に予告されるケースもあれば抜き打ちで行われるケースもあります。

また調査を実施する際、通常は2名の労働基準監督官がひとつのケースを担当します。
会社にやってきたら、監督官らは身分を示す証票を示した上で、責任者(社長や所長など)への面談を求めます。

その後、以下のような内容の調査を進めていきます。

・ 労働関係の帳簿、資料の確認
・ 事業主や責任者からの事情聴取
・ 帳簿類や勤務実態の確認
・ 事業場内に立ち入り環境等を確認
・ 労働者からの事情聴取による勤務実態の確認
など

調査の結果、口頭で改善指導や指示を行ったり、是正勧告書や指導票、使用停止命令書を企業側に交付するケースもあります。

しかし、労働基準監督署は、「労働者個人の労働問題((残業代請求・不当解雇など)の解決」を直接の目的として動くことはあまりありません。

個人的な労働問題でお悩みの方は、弁護士にご相談いただくことをお勧めいたします。

労働基準監督署について、詳しくはこちらのコラムをご覧ください。

【関連コラム】
労働基準監督署とはどんな機関?できることや他の機関との違いを弁護士が解説

労働問題に関するご相談

労働問題のお問い合わせ・相談のご予約はこちら。
ぜひお気軽にご相談へお越しください。
弁護士

閉じる
  • 電話でのお問い合わせ
    電話でのお問い合わせ
    0120-359-190
  • メールでのお問い合わせ
    メールでのお問い合わせ
  • チャットでのお問い合わせ
    チャットでの
    お問い合わせ
  • まずはお問合せください。

    電話受付時間平日 9:30~21:00 / 土日祝 9:30~18:00
PAGE TOP