LAWYER
/ 弁護士採用

新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、本年4月以降に予定しております説明会を、すべてWEB説明会に変更いたします。

この度は、当事務所説明会にご興味をお持ちいただきましてありがとうございます。

ご案内しております、本年4月以降の説明会ですが、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、すべての来所説明会を、WEB説明会へ変更させていただくことにいたしました。

通常の説明会で実施しております、質疑応答につきましても、ご希望の場合には、オンラインにて実施させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

なお、2020年度司法試験受験予定者の皆様へは現在、随時説明会を実施しております。詳細は事務所説明会のご案内ページをご参照ください。

皆さまのご応募をお待ちしております。

※各説明会エントリーフォームの「動画説明会希望有無」にて「希望する」を選択していただきますよう、お願い申し上げます。

全国各オフィスにて実施中!
司法修習生・2020年度
司法試験受験者向け
事務所説明会(WEB説明会)

エントリーご希望の方は、まずは事務所説明会へお越しください。また、ご希望のオフィスにて開催予定がない場合は、エントリーフォームからご希望のオフィスと日程をお知らせください。

WEB説明会について

ベリーベストでは、ご自宅などインターネット環境があればどこでも閲覧可能な「WEB説明会」を実施しています。WEB説明会をご希望の方は、各フォームの「動画説明会希望有無」にて「希望する」を選択してください。

ENTRY/ 募集要項・エントリー

MESSAGE/ 新規登録弁護士の方へ

ベリーベスト法律事務所に興味を持ってくださり誠にありがとうございます。 当事務所では、ベリーベスト事務所とともに成長し、活躍する弁護士を募集しています。

弁護士としての実力は、司法試験に何番で受かったかではなく、弁護士になってからどれだけ高い意識で努力をするかによって決まります。ですから、新人弁護士は、まずはそのような環境に身を置くことが大切であり、向上心の高いメンバーがいて、多くの様々な案件に取り組める法律事務所を選ぶべきです。

当事務所には、弁護士が最善を尽くして互いに切磋琢磨し、一流の弁護士になることを目指す気風があります。そして、業界最先端のマーケティング力によって、様々な分野において豊富な案件があります。

また、若いうちから所長やチームリーダー等の役割を経験することができるため、マネジメントや独立に必要な経営感覚を早期に身につけることができます。

現在、弁護士業界は大きな変革期を迎えています。私たちベリーベスト法律事務所は、様々な法分野での情報発信、全国各地での事務所開設、利用しやすい法的サービスの開発などを通じて、弁護士という存在を身近に感じてもらい、弁護士業界のマーケットを拡大する先鋒隊となっています。

世の中には、法律家の援助を受けることで助かるにもかかわらず、それを受けられずに苦しんでいる人がたくさんいます。私たちと共に、最善を尽くして業務に取り組み、一流の弁護士になって、一人でも多くの人を救いたい。私たちは、そんな意気込みを持った新しい仲間の参画を待っています。

代表弁護士 萩原 達也

INTERVIEWS/ 弁護士インタビュー

弁護士としての幅を広げるためにさまざまな分野を経験する人、特定の分野を極める人、新しい領域に挑戦する人、仕事だけではなくワークライフバランスも充実させる人など、さまざまな形で活躍するベリーベストの弁護士をご紹介いたします。

MOVIES/ 動画で見るベリーベスト

ベリーベスト法律事務所の勤務時間や仕事内容、給与や個人受任、転勤など、弁護士志望の方や弁護士の方の疑問にお答えします。

TRAINING & CAREER/ 研修制度・キャリア

キャリアステップについて

東京オフィス
交通事故・労災分野
マネージャーインタビュー

FAQ/ よくある質問

経験年数により応相談となります。(月額+歩合手当)

昨年実績 年収例

71期(1年目)
総支給額 最高:6,671,895円 平均:5,693,010円 中央値:5,502,118円

70期(2年目)
総支給額 最高:12,542,542円 平均:8,114,000円 中央値:7,721,756円

69期(3年目)
総支給額 最高:13,133,402円 平均:8,428,400円 中央値:8,144,154円

68期(4年目)
総支給額 最高:18,849,743円 平均:9,929,437円 中央値:8,825,907円

67期(5年目)
総支給額 最高:13,633,444円 平均:9,020,989円 中央値:8,930,563円

66期(6年目)
総支給額 最高:17,242,384円 平均:10,041,594円 中央値:9,692,797円

65期(7年目)
総支給額 最高:26,497,723円 平均:12,412,179円 中央値:11,659,123円

  • 71期の最低保証額は540万円でしたが、72期以降は600万円に変更しております
  • 事務所から支払われた基本給・歩合・賞与の合計額です
  • 個人受任案件の報酬は含まれません
  • 中途入所で勤務期間が1年未満の弁護士は平均値から除外しています
  • 2年目以降は、受任実績に基づく歩合給や、とりわけ売上実績に基づく業績連動給が大きく加算されるため、1年目と比較して支給額が増えます

できます。ただし売り上げの30%を経費負担金として事務所に納入する必要があります。

原則、東京オフィス、札幌オフィス、名古屋オフィス、大阪オフィス、福岡オフィスをベース勤務地とした配属を予定しています(ベース勤務地につきましては、ご本人の希望により決定致します)。なお、応募者からのご希望があれば、上記以外のオフィスでのベースも検討致します。

東京オフィス、大阪オフィスをベース勤務地とする場合

全国のオフィスにて2年程度ご勤務いただく可能性があります。
オフィス勤務を2年ご経験された後は、ベースとなる勤務地に戻ることが可能ですが、期間の延長を希望される方が多いです。

東京オフィス・大阪オフィス以外のオフィスをベース勤務地とする場合

原則ベースとなるオフィスでの勤務となりますが、場合によって近隣オフィスでの勤務をお願いすることがあります。
勤務地についてはご希望を最大限考慮いたしますので、まずはご希望をお聞かせください。

INFORMATION/ お知らせ

弁護士採用 公式Twitterにて
説明会情報も随時更新!

PAGE TOP