社会貢献活動

より良い社会の実現に向けた活動を、私たちは支援します

社会貢献活動の取り組み

  • 東アジアを中心とした積極的平和貢献活動への支援
  • 依頼者の被害救済を目的としたクラウドファンディング
  • 誤情報・偽情報の検証を行う「ファクトチェック」活動への支援

代表メッセージ

代表弁護士 酒井将 代表弁護士 浅野健太郎

ベリーベスト法律事務所は、平成22年12月の設立以降、「お客様の最高のパートナーでありたい。」という理念の下、お客様の問題の解決に力を尽くしてまいりました。

個人のお客様向けには、離婚問題、刑事弁護、労働問題、交通事故、B型肝炎訴訟、債務整理、削除請求といった幅広い分野の問題解決に取り組み、企業法務においては国内外のお客様からの多様なご依頼に対して、所員一丸となって問題解決にあたってまいりました。

令和元年10月現在、所属弁護士人数は180人を超え、国内拠点は北海道から沖縄まで33支店を展開するまで、当事務所は持続的に成長を遂げてきました。

事務所規模が拡大する一方で、私たちは、お客様に対するリーガルサービスの提供だけにとどまらず、事務所としてもっと直接的に社会貢献を行っていくべきだと考えるとともに、それが私たちに課せられた責任でもあるとの思いを強くいたしました。
そして現在、社会問題や課題解決に向けて活動しているさまざまなプロジェクトに対して、私たちは積極的に支援しています。

不確実性が高く、複雑性も増している今の時代、お客様のご要望やニーズも多様化しています。世の中には、まだまだ法律家の援助を必要とし、苦しんでいる方がたくさん存在しており、そうした方々をひとりでも多く救うために、これからも私たちは最善を尽くしてまいります。

そしてまた、私たちは、社会的意義の高い取り組みへの支援活動を通じて、よりよい社会の実現に向けて、社会貢献をしていきたいと考えています。

TOPへ