個人のお客様 Individuals

高度専門職2号
在留資格・永住権の
取得をトータルサポート

ベリーベストが、
あなたの代わりに手続きを
すべて代行します。

0120-666-694
平日9:30~18:00 / 電話受付可 (英語・中国語OK)

高度専門職2号在留資格・永住権を取得すると?

「日本で転職したい」
「在留期間を気にせずに日本に滞在し続けたい」

たとえば上記のようなお悩みをお持ちの方は、「高度専門職2号在留資格」または「永住資格(永住権)」の取得を検討されることをおすすめします。
高度専門職2号在留資格、もしくは永住権を取得すると、日本での居住のための定期的な在留資格の更新が必要なくなるなど、さまざまな優遇措置を受けることができます。

それぞれの資格の違い

(⇐ 横にスライドします ⇒)

  高度専門職1号 高度専門職2号 永住権
在留期間 5年 無期限

※在留カードの更新は必要あり

無期限

※在留カードの更新は必要あり

転職

※届出が必要

親・家事使用人の帯同

※一定の条件下に限る

※一定の条件下に限る

就労 必須 必須 就労要件無

すでに高度専門職1号資格をお持ちの上で日本で働いている場合、高度専門職2号資格および永住権の資格取得要件を満たしている場合がございます。
ご自身の在留資格を、今一度ご確認ください。

また、現在高度専門職でなくても、ポイント計算をして必要なポイントに達している場合は申請が可能です。

資格取得事例

Aさん
  • ロシア人
  • 39歳
  • 外資系IT企業勤務
  • Aさんの場合

Aさんは、有名外資系IT企業の日本支店に配属されていました。
日本に滞在するにあたり、高度専門職1号在留資格を取得していましたが、資格取得の手続きは会社側にサポートしてもらっていました。
配属から1年後、将来日本で独立して自己のビジネスを始めることを視野に入れ始めました。高度専門職1号資格のままでは自己のビジネスを始めるにあたり、経営・管理の在留資格に変更する必要があるため、永住資格を取得することを検討し、当事務所へ相談にいらっしゃいました。
当事務所では、高度専門職2号資格と永住権の違いをご説明し、親を呼ぶこともなく、家事使用人も必要ない事から永住資格をすすめ、資格取得までサポートしました。

Cさん
  • チェコ人
  • 34歳
  • 大学准教授
  • Cさんの場合

Cさんは家族とともに日本で生活し、大学に準教授職として勤務していました。日本で子供も生まれて4年経過し、日本社会との関係も深くなってきました。このまま日本で安定した生活を送りたいと考えるようになり、永住資格の取得を検討し始めました。
当事務所では、高度専門職2号資格と永住権の違いをご説明し、親を呼ぶこともなく、家事使用人も必要ない事から永住資格をすすめ、資格取得までサポートしました。

日本で行政書士に依頼する理由

日本で高度専門職2号資格・永住権の取得を行政書士に依頼すると、以下のようなサポートを受けることができます。

手続きをすべて代行

手続きは、平日に役所へ行って行わなければいけません。業務が忙しく平日に時間が取れないという方も、あなたの代わりに行政書士が手続きをすべて行います。

現状・希望に合わせた最適な資格取得をご提案

資格によって、取得の条件や与えられる優遇措置などが違います。あなたの現在の状況やご希望に合わせて、最適な資格をご提案し、その取得をサポートいたします。

申請に必要な書類等の用意・準備をサポート

資格の取得やその他の申請には、さまざまな書類の提出が必要です。多岐にわたるそれらの用意・準備をお手伝いし、取りまとめを行います。

ベリーベストが選ばれる理由

  • POINT1
    英語/中国語対応
    所属する米国弁護士、中国弁護士による英語、中国語での案件対応が可能です。
  • POINT2
    弁護士と専門家が連携して、お客様の悩みをトータルサポート
    所属する180名以上の弁護士、国際弁護士、中国律師(弁護士)、行政書士、税理士、社会保険労務士、弁理士、司法書士、一級建築士が連携してサポートいたします。
  • POINT3
    お客様の現状に合わせた最適な手続き、申請をご提案します。
    従事する業務内容等を詳しくお伺いし、要件等検討した上で、適切な申請と必要書類をご案内します。
  • POINT4
    全国対応
    全国33拠点! 各主要都市に拠点が存在するため、全国対応が可能です。
  • POINT5
    総合法律事務所だからすべてのお悩みにお応えします。
    行政手続き以外にも、交通事故、離婚・不倫慰謝料、税務、労務などに関するお問い合わせにも対応する、ワンストップ・サービスをご提供します。
  • POINT6
    プロ(専門家)だから安心・簡単。
    手続きのすべてをお任せいただけます。
    多岐にわたるお悩みに対し、許可を受けるために何が必要なのかのご相談から許可取得の手続きまでをサポートいたします。

ご依頼から資格取得までの流れ

STEP01ご相談

お電話、またはご来所いただいて簡単にお話を伺います。
相談者様ご自身でご用意いただく必要のある書類を、電話、FAX、メールなどでご案内いたします。

STEP01ご契約

必要書類をご持参いただき、ヒアリングおよび書類の確認をいたします。
サービス・料金のご説明の上、ご依頼いただく場合には、契約書にサインをいただきます。

STEP01結果受領

その後はベリーベストに手続きのすべてをお任せください。
※場合によって、追加で確認が必要な事項などございましたら、ご連絡させていただきます。

以下のようなお悩みをお持ちの方は、ご相談ください

  • 「日々の業務が忙しいので、手続きを全部誰かに任せたい」
  • 「資格の更新を定期的にしないといけないのは面倒くさい」
  • 「日本で転職したい」
  • 「今後も日本に住み続けたい」
  • 「高度専門職2号と永住権のどっちを取得するべきかわからない」
0120-666-694
平日9:30~18:00 / 電話受付可 (英語・中国語OK)
TOPへ