トピックス Topics

プロボノ活動(大学、ロースクールにおける教育活動・エクスターンシップ)について 2022.05.23

ベリーベスト法律事務所では、公益活動の一環として、大学・ロースクールにおける教育活動やエクスターンシップを積極的に取り組んでおります。

以下は、プロボノ活動の取り組み実績の一例です。

■<2021年8月> 東京オフィスでロースクール生6名のエクスターンシップを実施しました。
参加した学生からも、普段なかなかできないような貴重な経験を沢山させていただくことができ、参加することができて良かった。
エクスターンシップで経験、勉強させていただいたことを生かして、司法試験の合格、そして進路の実現に向かっていきたいとの感想をいただきました。

■<2021年9月> 東京オフィスで慶應義塾大学学生向けに法曹体験ゼミナールを実施しました。
事件記録を読むことで、依頼者の存在を感じることができ、弁護士は依頼者のために働いているということを実感できたとの感想をいただきました。

■<2022年3月> 東京オフィスで慶應義塾大学大学院法務研究科事務所訪問サークルの13名の学生向けに事務所見学会を実施しました。
当日は、事務所説明、参加弁護士との質疑応答、東京オフィス内ツアーをいたしました。
参加いただいた学生からは「代表、所長、部門マネージャー、新人と、幅広い世代の弁護士が参加しており、世代間での比較ができ、事務所の全体観がつかみやすかった」「たくさんの弁護士から、実際の経験など貴重な話を聞けてとても勉強になった」「パラリーガルの人数の多さに大変驚いた。通常の法律事務所が行う業務の域を超えて様々な分野にリーガルサービスが行き届くよう事業をしていることに、大変魅力を感じた。」との感想をいただきました。

■<2022年3月> 東京オフィスでロースクール生2名のエクスターンシップを実施しました。
実務の体験や裁判傍聴など、机上での学習では得ることの出来ない経験をさせていただき、仕事の面白さと厳しさを実感することができました。また、弁護士としての仕事への向き合い方なども教えていただき、今回のエクスターンシップでは一皮剥けることができたと感じていますとの感想をいただきました。
TOPへ