弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士坪根 秀典 Hidenori Tsubone

弁護士 坪根 秀典
  • 弁護士会 大阪弁護士会
  • 対応言語 日本語

経歴

  • 長崎県立諫早高等学校 卒業
  • 立命館大学法学部法学科 卒業
  • 甲南大学法科大学院 修了
  • 司法試験 合格
  • 最高裁判所司法研修所(京都地方裁判所配属) 修了
  • ベリーベスト法律事務所 入所

取り扱い分野

  • 一般民事
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 刑事弁護・少年事件
  • 債務整理・過払い金請求
  • B型肝炎訴訟
  • 遺産相続
  • 労働問題

特に注力している分野

  • 刑事弁護、交通事故問題、不倫慰謝料請求などの男女・家族問題等、日常生活で起こり得るトラブルを中心にご相談をお受けし、問題解決に向けて力を注いでいます。

業務実績

刑事事件

  • ・児童買春事件、強制性交未遂事件等において、不起訴処分を獲得。
  • ・窃盗被告事件、強制わいせつ被告事件等において、執行猶予を獲得。
  • ・少年事件において、保護観察を獲得。

交通事故

  • ・当初提示された示談金約120万円を310万円に増額させた。
  • ・当初提示された示談金約126万円を約320万円に増額させた。

不倫慰謝料請求などの男女・家族問題

  • ・当初請求されていた300万円の慰謝料請求を105万円に減額させた。
  • ・いわゆる内縁関係が争点となった事件において50万円の解決金を獲得。
  • ・子の監護者指定及び子の引渡し事件において当初の目的達成。
  • ・離婚訴訟において相手方の譲歩を引き出し離婚達成。

メッセージ

法的なトラブルは、多くのお客様にとって未知の問題でしょう。

情報社会ではありますが、情報が多すぎてどの情報が適切なものかとお悩みのお客様がいらっしゃると思います。また、弁護士はまだまだ敷居が高いこともあってか、弁護士に相談すること自体にご心配やご不安を抱いていらっしゃるお客様もいらっしゃるとも思います。

私は、そのようなお客様のご心配、ご不安を少しでも和らげるため、誠実にお話しを伺い、丁寧なご説明を差し上げ、お客様にとってベストな方法をご提案差し上げたいと思います。

お気軽にご相談ください。

仕事をする上で心がけていること

  • ご相談にいらっしゃるお客様のご不安等を和らげ、お客様が把握されている事実を可能な限り正確にお伺いするために表情、語り口調等の工夫をしております。

    さらに、ご依頼後も状況の変化に伴いその時点での見通しをお伝えし、お客様がご判断しやすいように最善を尽くしております。また、身柄が拘束されている刑事事件では、お客様のお声を十分に受け止めたうえでの最善の弁護活動を行っております。

所属団体・活動等

所属(弁護士会の委員会、外部団体など)

  • 遺言・相続センター運営委員会
TOPへ