弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士齊田 貴士 Takashi Saida

弁護士 齊田 貴士
  • 弁護士会 第一東京弁護士会
  • 対応言語 日本語、英語

経歴

  • 宮崎西高等学校理数科 卒業
  • 中央大学法学部政治学科 卒業
  • 神戸大学法科大学院 修了
  • 東京高等裁判所(裁判所事務官) 入所
  • 司法試験 合格
  • 東京高等裁判所(裁判所事務官) 退所
  • 最高裁判所司法研修所(鹿児島地方裁判所配属) 修了
  • ベリーベスト法律事務所 入所

取り扱い分野

  • 一般企業法務
  • M&A
  • 税務訴訟
  • 事業再生・倒産
  • 不動産
  • 建物明渡訴訟
  • 労働問題
  • 労働災害
  • 国際法務
  • 中国法務
  • 債権回収
  • 事業承継・民事信託
  • 一般民事
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 刑事弁護・少年事件
  • 債務整理・過払い金請求
  • B型肝炎訴訟
  • 遺産相続

メッセージ

はじめまして。齊田貴士と申します。

「努力は必ず報われる」という言葉があります。しかし、私は、両手をあげて、この言葉に賛同することはできません。
たとえ、誠実に対応していても、真面目に取り組んだとしても、正直者はばかをみるという言葉のように必ずしも報われないことは多々ある、私はそう思っています。
私自身も、これまで歩んできた人生の中で、どうしても受け入れがたいそのような不条理、理不尽というものを多々経験してまいりました。そのような不条理、理不尽を少しでも是正したい、困っている方々の力に少しでもなりたい、このような思いから、私は弁護士を志しました。

弁護士と聞くと、なかには敷居が高いイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、お一人で考え込まず、誰かに相談するだけで状況が好転していく可能性もあります。その相手が専門家であれば、なおさら、その可能性は広がります。
「もうだめだ。どうせだめだ。」と、ご自身の大切な人生の可能性をご自身の手で閉ざされるのではなく、まずはお話だけでも伺わせてください。一緒にあなたの抱えている問題について、考えさせてください。一緒に悩ませてください。あなたの大切な人生の1ページを私にも共に歩ませてください。
勇気を持って踏み出した、あなたの尊い一歩を私は応援致します。

どうぞ宜しくお願い致します。

仕事をする上で心がけていること

  • 1人の人間として、お客様の立場・気持ちに寄り添い、当事者意識を持って、誠実かつ迅速にひとつひとつの仕事に取り組む、1人1人のお客様と向かい合う。

職務信条

  • 既成概念にとらわれない。現状に満足しない。常に懐疑の視点を持ち、時には目の前の事実・現状を否定して、現状を打破する。 不可能なことはない。あるのは不可能と思う自分の心だけ。 雪に耐えて梅花麗し。
TOPへ