弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士折田 忠仁 Tadahito Orita

弁護士 折田 忠仁
  • 弁護士会 第二東京弁護士会
  • 対応言語 日本語、英語

経歴

  • 1981年 03月 城北高等学校 卒業
  • 1986年 03月 早稲田大学法学部 卒業
  • 1986年 11月 司法試験 合格
  • 1989年 04月 最高裁判所司法研修所(水戸地方裁判所配属) 修了
  • 1989年 04月 中村合同特許法律事務所 入所
  • 1994年 12月 ニューヨーク大学法科大学院(New York University School of law) 修了
  • 1995年 05月 米国ニューヨーク州 司法試験 合格
  • 1995年 08月 米国ニューヨーク州 弁護士登録
  • 1995年 08月 Hughes Hubbard & Reed LLP 研修終了
  • 2000年 09月 翔国際法律事務所 入所
  • 2002年 02月 あさひ・狛法律事務所(現・西村あさひ法律事務所) 入所
  • 2007年 04月 TMI総合法律事務所 入所
  • 2018年 09月 ベリーベスト法律事務所 入所

取り扱い分野

  • 一般企業法務
  • M&A
  • 事業再生・倒産
  • 不動産
  • 建物明渡訴訟
  • 知的財産
  • 国際法務
  • 債権回収
  • 事業承継・民事信託
  • 一般民事
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 遺産相続

特に注力している分野

  • 渉外契約、知的財産権

ご挨拶

知的財産権を専門分野にするという志を抱いて、知的財産権を中心に扱う法律事務所に入所してから、約30年が経過しました。

同事務所において主に知的財産権及び企業法務に従事していましたが、その間に渉外法務に尽力したいとの思いを抱き、米国ロースクールに留学後NY州弁護士資格を取得し、帰国後は複数の法律事務所にて渉外案件の経験を積み、知的財産権のライセンス契約や共同研究開発契約等の外国企業との商取引、内国企業による外国企業及び外国企業による内国企業の買収、外国企業と内国企業との合弁事業の組成・解消等に係る契約審査を中心に幅広い経験をしてきました。

もとより、この間に内国当事者間における各種契約審査についても豊富な経験を積み重ねており、このような経験に基づいた適切な契約リスクの分析とカウンセリングを得意としています。また、各種契約審査業務に加え、国内の一般会社法務及び一般民商事取引(不動産売買等)にも多々従事してきましたし、紛争案件につきましても、国内の一般民商事訴訟(不法行為及び契約責任等)に止まらず、米国訴訟対応の経験も有しております。

ベリーベスト法律事務所入所後におきましても、これまでに培ってきた経験を活かして皆様のお力になれるよう精進して参りたいと思います。

仕事をする上で心がけていること

  • 契約書の一言一句を丁寧に検討し、リスクを評価し、アドバイスを行うこと及び常に迅速な対応をすること。

著書・論文

  • 知的財産権判例総覧 2014 I
    出版日: 2016年08月
    出版社: 青林書院 /共著
  • ペットの法律相談
    出版日: 2016年02月
    出版社: 青林書院 /共著
  • 実務に効く 担保・債権管理 判例精選
    出版日: 2015年08月
    出版社: 有斐閣 /共著
  • 事業譲渡に伴う特許権譲渡契約の一私案
    出版日: 2014年11月
    出版社: パテント /単独論文
  • ソフトウェア取引の法律相談
    出版日: 2013年01月
    出版社: 青林書院 /共著
  • 実務必携 預金の差押え
    出版日: 2012年12月
    出版社: 一般社団法人金融財政事情研究会 /共著
  • Q&A 決算修正の実務詳解
    出版日: 2011年01月
    出版社: 中央経済社 /共著
  • 破産とライセンス契約
    出版日: 2004年
    出版社: 社団法人企業研究会 /共著
  • 事例中心 弁護士実務シリーズ第3巻 民事篇(契約・会社関係)
    出版日: 2002年04月
    出版社: 東京法令出版 /共著
  • 知的財産権辞典
    出版日: 2001年06月
    出版社: 三省堂 /共著

メディア情報

TOPへ