弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士井川 智允 Tomomitsu Igawa

弁護士 井川 智允
  • 弁護士会 第一東京弁護士会
  • 対応言語 日本語

経歴

  • 兵庫県立北須磨高等学校(普通科) 卒業
  • 関西大学(法学部法律学科)卒業
  • 立命館大学法科大学院(法務研究科法曹養成専攻)卒業
  • 兵庫県庁健康福祉部高齢社会局高齢対策課 奉職
  • 新司法試験合格
  • 兵庫県庁健康福祉部高齢社会局高齢対策課 退職
  • 最高裁判所司法研修所(神戸地方裁判所配属) 修了
  • ベリーベスト法律事務所 入所

取り扱い分野

  • 一般企業法務
  • M&A
  • 税務訴訟
  • 事業再生・倒産
  • 不動産
  • 建物明渡訴訟
  • 労働問題
  • 労働災害
  • 国際法務
  • 中国法務
  • 債権回収
  • 事業承継・民事信託
  • 一般民事
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 刑事弁護・少年事件
  • 債務整理・過払い金請求
  • B型肝炎訴訟
  • 遺産相続

メッセージ

稀代のロックンロールスター、矢沢永吉さんの著書「成りあがり」(小学館、1978年)の中で、
「人間の一生は、トーナメント戦じゃない。勝ったり負けたりを繰り返すリーグ戦だ。敗れっぱなしなんてない。」
という言葉が出てきます。

私は、これまでの人生で数々の失敗をしてきました。司法試験は、何回も何回も不合格になりました。
公務員在職時、仕事は、上手くいかないことばかりでした。高校生の時に始めたバスケットボールは、いまでも仲間の足を引っ張っています。
人生というリーグ戦においては、負け越しているかもしれません。
それでも、心あるひとの支えの中で、何とか現在まで生きてくることが出来ました。

弁護士に相談をお考えの方は、日々の生活に苦しんだり、目に見えない不安に悩まされたりしていることかと思います。
難しく考え出すと「もうアカン、どないしようもない」「なんでこうなったんや、何が失敗やったんや」といった考えばかりが頭をよぎり、
全てが嫌になってしまうこともあるかと思います。
そんな時は、いつでもご相談ください。あなたの胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わるように、弁護士として、少しでも支えになれたらなと考えています。

人生というリーグ戦で、負けが続く時期もあるかとは思います。それでも、その先に新しい人生が、新しい扉があります。
あなたと一緒に、次の扉が開くまで、扉を叩き続けます。

仕事をする上で心がけていること

  • エルメスフランス本社元副社長の齋藤峰明氏は、著書「老舗の流儀 虎屋とエルメス」(新潮社、2016年)の中で、
    「時代が変化する中で、エルメスは…『職人の高度な手仕事』という生業を貫いてきた。だから長きにわたって続いてきたのだと、ぼくはとらえています。」
    とおっしゃっています。
    弁護士の仕事は、速さを要求されるものが多く、時代の変化の中、その傾向はますます顕著になってきています。
    一方で、弁護士は、目先の仕事を淡々と処理するのではなく、依頼者の話をしっかりと聞きながら、粘り強く、忍耐強く、
    小さなことにも「こだわり」を持ちながら、精一杯仕事に取り組むべきであると考えています。
    このような考えの下に、私は、エルメスの職人のように、仕事にこだわりを持ちながら職務に取り組むよう心がけています。

職務信条

  • 義を見てせざるは勇なきなり

趣味

  • バスケットボール
TOPへ