弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士上田 芙祐美 Fuyumi Ueda

弁護士 上田 芙祐美
  • 弁護士会 東京弁護士会
  • 対応言語 日本語

経歴

  • 創価高等学校 卒業
  • 創価大学法学部 卒業
  • 創価大学法科大学院 修了
  • 最高裁判所司法研修所(東京地方裁判所立川支部配属) 修了

メッセージ

皆様、はじめまして!上田芙祐美(うえだふゆみ)と申します。
 
私は、小学校1年生の頃から弁護士になることを志してきました。私の母が司法試験に挑戦していたものの、離婚を機に私を女手一つで育てるため勉強をやめてしまったことがきっかけでした。
 
そして、母の代わりに夢をかなえるとの志のまま、まっすぐ進んでこれたのは、弁護士の実情に憤りを感じたことが原点となっています。
 
離婚のとき、家族が交通事故に遭ってしまったとき、相続問題が生じたとき、債務整理の問題が出てきたとき、いつも悩み苦しむ家族を横で見てきました。そんなとき、一番の頼りである弁護士に心無い言葉をいわれたり、絶望の淵に立たされることが少なくなかったのです。
 
私は、依頼者の側を経験して、お客様のこと心から思いやり守れる優しく強い弁護士になること、様々なアプローチにより解決策を考えられる実力ある弁護士になることを固く誓いました。
 
お客様にとって最高の解決が得られるように、力の限り頑張りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

どうか一人で悩まれることなく、漠然とした不安を抱えることなく、お気軽にご相談ください。
お客様の最高のパートナーとして、お客様が明日への希望を持っていただけるよう、誠心誠意全力を尽くします。

仕事をする上で心がけていること

  • ・お客様のお話をしっかりお伺いすること。
    苦悩の原因は千差万別であり、お客様のご心情を理解すること無しに事件の解決はあり得ないと考えています。

    ・仕事は迅速、かつ丁寧に。
    遅い仕事はお客様の不安を引き延ばすことにつながります。しかし、雑な仕事では解決につながりません。一刻も早い解決に全力を注ぎます。

    ・お客様への報告、連絡、相談を徹底すること。
    弁護士が全力で仕事をしても、それがお客様に伝わっていなければお客様の不安は増すばかりです。弁護士の仕事が透明化されるよう、お客様への報告連絡相談を徹底してまいります。

    ・分かりやすく丁寧な説明。
    これからどのような流れで手続きが進むのか、その手続の内容、必要なもの、費用などお客様が不安に思われないよう、分かりやすく丁寧な説明をすることを心掛けています。

職務信条

  • 正義の実現のため戦う弁護士に

所属団体・活動等

所属(弁護士会の委員会、外部団体など)

  • 子どもの権利委員会(センター部会)

弁護士会活動

  • 全期会執行部(政策委員会),緑新会会員

メディア情報

趣味

  • トランペットを吹くこと、映画鑑賞、料理、読書
TOPへ