弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士谷藤 聡史 Satoshi Tanifuji

弁護士 谷藤 聡史
  • 弁護士会 静岡県弁護士会
  • 対応言語 日本語

経歴

  • 上智大学法学部法律学科 卒業
  • 学習院大学法科大学院 修了
  • 新司法試験合格
  • 最高裁判所司法研修所(横浜地方裁判所配属) 修了
  • 弁護士法人ベリーベスト法律事務所 入所

取り扱い分野

  • M&A
  • 建物明渡訴訟
  • IT法務
  • 知的財産
  • 労働問題
  • 労働災害
  • 債権回収
  • 一般民事
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 刑事弁護・少年事件
  • 債務整理・過払い金請求
  • 遺産相続

特に注力している分野

  • 労働事件

メッセージ

プロとして、事案の解決を図る際にはみなさまのご満足いただける解決を目指してまいります。また、ご相談いただく際には、みなさまがお気軽にお話しいただけるよう努力するとともに、みなさまに満足いただけるまで説明いたします。
このページをご覧になっている方の中には、法律問題に直面されている方が多いかと思います。その場合、ときには相談した先が話しにくい雰囲気だったり、ろくに話を聴いてくれなかったり、聴いてくれてもごくわずかな説明で終わってしまい、わからずじまいだったこともあるかもしれません。私は、そのようにはせず、みなさまがお話ししやすいよう心を配り、お話もじっくり伺ってご納得いただけるまでご説明いたします。

法律問題について弁護士に相談することには、主に二つのメリットがあります。それは、より適正・妥当な解決を得られること、また相談者の方にとって大切な時間や労力を最小化できることです。
1点目について、法律問題を自分だけで解決しようとしますと、知らなかったり誤解してしまったことによりときに不適切な解決がされるときがあります。弁護士に相談してアドバイスを受ければ、より良い解決を図ることができます。
2点目について、法律問題は内容を理解した上で書類の作成・提出など手続を進めていくことになります。ですが、法律問題は専門用語が多くてわかりにくく、理解するだけでも時間や労力がかかってしまい、さらにその上で手続を進めていくことになりますのでさらに時間と労力がかかります。そうしますと、みなさんにとって大切な、時間や労力といったものが失われてしまい、わずらわしい思いをしてしまうことになります。
このため、相談者の方々には、法律問題はどういったことでも弁護士に相談していただくことが、より適切な解決と時間や労力の有効活用につながります。

仕事をする上で心がけていること

  • 弁護士はサービス業であり、他のサービス業と同様、お客様の満足が最も得るべき価値だと考えております。
    その実現のため、迅速かつ丁寧な職務遂行を心がけております。
    迅速という部分では、すぐできることはすぐに遂行し、どうしても時間のかかることでも可能な限りみなさまをお待たせしないよう努力しております。
    また、丁寧さという部分では、とくにみなさまに対して説明をする際には、わかりやすい言葉で、納得していただけるよう丁寧に進めて参ります。

職務信条

  • 依頼者の利益の実現、社会正義の達成

資格

  • 行政書士

趣味

  • 将棋・読書・アニメ
TOPへ