弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士上本 浩二 Koji Uemoto

弁護士 上本 浩二
  • 所長
  • 弁護士会 京都弁護士会
  • 対応言語 日本語、英語

経歴

  • 2003年 03月 大阪府立堺東高等学校 卒業
  • 2007年 03月 関西大学社会学部マス・コミュニケーション学専攻 卒業
  • 2007年 04月 ダイキン工業株式会社 勤務
  • 2012年 03月 京都大学大学院 法学研究科法曹養成専攻 修了
  • 2013年 09月 司法試験合格
  • 2014年 12月 最高裁判所司法研修所(大阪地方裁判所配属) 修了
  • 2014年 12月 ベリーベスト法律事務所 入所

取り扱い分野

  • 一般企業法務
  • 労働問題
  • 国際法務
  • 中国法務
  • 事業承継・民事信託
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 刑事弁護・少年事件
  • B型肝炎訴訟

業務実績

・海外企業の日本企業買収(M&A)におけるデューディリジェンスチームのリーダー
・米国ディスカバリー
・新規ビジネスモデルの適法性チェック
・企業の社内規程整備
・企業のプライバシーポリシー作成
・契約書ドラフティング・レビュー多数
・団体交渉代理人(企業側)
・会社役員退任に起因する紛争代理人(訴額1億円を超える損害賠償請求訴訟の代理人等)
・離婚事件多数(争点が多岐にわたる高額所得者の離婚案件について高額所得者側及び高額所得者の配偶者側の代理人経験も多数)
・その他、労働事件多数(残業代、解雇、労災訴訟等)、刑事弁護多数(少年事件含む)、交通事故事件多数

ご挨拶

法的な問題を抱えている状態は精神的にもとても辛い状態だと思います。まずは、私に相談していただき今後の見通しを示させていただくことで、肩の荷を半分なりとも下ろしていただければと思います。
メーカーでの営業経験を活かし、事件の解決後はもちろんのこと、初回の法律相談の段階から「この弁護士に相談してよかった」と心から思っていただけるように、丁寧かつ親身にお話を聞かせていただきたいと思います。
まずは一度、お気軽にご相談ください。

仕事をする上で心がけていること

  • 不安に思っていること、疑問に思っていることについて、その都度残さず、気軽に聞いていただけるような関係づくりをこころがけております。

職務信条

  • 丁寧かつ親身

所属団体・活動等

所属(弁護士会の委員会、外部団体など)

  • 消費者保護委員会

講演・セミナー

  • 京都府立鴨沂高等学校「法教育出張授業」講師(2016年12月)

趣味

  • フットサル、読書(お薦めは、伊坂幸太郎の『アヒルと鴨のコインロッカー』)
TOPへ