和解により支払われる賠償金・給付金

病態に応じて、最大1,300万円の賠償金を受け取ることができます。

工場型アスベスト健康被害の場合に、和解によって国から支払われる賠償金額

病態 賠償金額
石綿肺 病状に応じて550万円〜1,150万円
中皮腫・肺がん・
著しい呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚
1,150万円
上記石綿関連疾病による死亡 疾病・症状に応じて
1,200万円〜1,300万円

遅延損害金等が別途支払われる場合があります。

建設型アスベスト健康被害の場合に、国から支払われる給付金の金額

令和3年6月9日、「特定石綿被害建設業務労働者等に対する給付金等の支給に関する法律」が成立し、同月16日に公布されました。

石綿にさらされる建設業務に従事した労働者等が、石綿を吸入することにより発生する疾病にかかり、精神上の苦痛を受けたことについて、最高裁判決等において国の責任が認められたことを踏まえ、下記の要件が定められました。

病態 給付金額
石綿肺 症状に応じて550万円~1,150万円
中皮腫・肺がん・著しい呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚・良性石綿胸水 1,150万円
上記石綿関連疾病による死亡 疾病・症状に応じて1,200万円~1,300万円

肺がんで喫煙歴がある方や一定の短期ばく露の方は給付金が10%減額される場合があります。

症状が進んだ場合、死亡した場合には追加給付金を請求することができます。

給付金の手続きの詳細はまだ決まっておりません。制度の運用は2022年春頃に始まる見込みです。新制度の運用開始に向けた手続きについて弁護士がサポートいたします。まずは、ご相談ください。

また、国だけでなく、建材メーカーからも賠償金を受け取ることができる可能性がありますので、お心当たりのある方やご遺族の方は、お気軽にお問い合わせください。

令和3年6月9日、建設アスベスト訴訟の最高裁判決を受けて、 国が未提訴の被害者に給付金を支給するための法案が、参議院本会議で可決、 特定石綿被害建設業務労働者等に対する給付金等の支給に関する法律が成立しました。

最高裁判決で認められた国の責任要件にあてはまる被害者について、 国から550万円~1300万円の給付金が支払われます。

全国対応可能です

ご相談は無料です。
まずはお話を聞かせてください。

アスベスト被害に関するご相談は無料です。
まずはお話を聞かせてください。

ご相談ください

電話のみの相談も承っております。

外出が困難な方・新型コロナウイルス感染への不安で外出を控えている方も、まずはお気軽にご連絡ください。

関連する情報