弁護士に依頼するメリット

メリット1

海外進出を専門に扱う弁護士が貴社をフォロー

異国においてビジネスを行うことに、多くの不安な要素が考えられます。例えば、法制度、商習慣等々があります。

特に中国という広大な領土を有する国においては、各地方によって法制度、商習慣等が異なる場合が多々あります。法律のプロの弁護士に依頼することでこれらの不安要素を事前に排除し、先を見通した戦略を立てることができます。

メリット2

海外進出を専門に扱う弁護士が貴社をフォロー

海外進出、国際ビジネスでは、相手国の法制等々を十分理解しないと予期せぬトラブルに遭遇する場合がよくあります。国際法務に精通している弁護士は法律的な知識と経験から、最悪の状態を考えて紛争予防策を講じることができます。

プロの弁護士に相談することで、トラブルの発生自体を事前に防ぐことが可能で、結果的に弁護士費用を低く抑えることが可能です。

メリット3

海外進出を専門に扱う弁護士が貴社をフォロー

進出国(現地)における法的紛争は、発生を確認次第弁護士に相談することが大変重要です。中国において、外資会社は内資会社より法的紛争を解決するコストは高くなることがあります。トラブルが発生した場合、迅速な対応を怠ればさらなるコストに発展します。

また、法律相談はひとつの法律事務所ではなく、セカンドオピニオンとして他の弁護士とも相談することで、より適切な解決方法を得られます。