中国人弁護士(律師)コラム

【中国における個人資産回収】中国資産のバブル期×円安期=中国資産の早期回収を

中国資産の回収期がすでに到来しております。

近年、中国では、不動産バブルをきっかけに、資産価格が高水準になっています。もっとも、中国経済の成長の失速によって、中国資産の価格は下がる傾向にあります。他方、円安が進んでいるので、人民元資産を円資産に切り替える良い時期になっています。

今は中国で眠っている個人資産回収に良い時期であり、たとえば、所有している中国の不動産、知的財産権(商標、特許等)、会社持分等を譲渡し、中国の高金利で貯金し、または円安期に円資産にすべきといえます。

皆様の中国における早期の個人資産回収について、われわれベリーベストの中国人弁護士(中国律師)と日本弁護士は、中国における資産回収経験を生かして、買主探しから、関係手続等の代行、資金回収・送金まで丁寧に対応することで、皆様に有利な回収結果を実現できればと考えております。

ベリーベストが提供するサービス

たとえば、中国における不動産譲渡の場合、われわれベリーベストは以下のサービスを提供しています。

  • 買主探しを代行すること。
  • 家屋価格に関する買主との協議を代行すること。
  • 買主との間の家屋売買契約の締結を代行すること。
  • 公正証書の処理及び関係法律文書の署名を代行すること。
  • 税務部門において家屋の関係税金の納付及びすべての必要な費用の支払いを代行すること。
  • 政府関係部門において家屋売買の所有権移転登記手続の処理及びすべての関係文書の署名を代行すること。

また、依頼者の名義で中国の銀行のキャッシューカードを作成し、譲渡代金を引き受けることが可能ですが、中国の外貨管理上の為替及び海外送金の制限により、海外に全額送金できない場合がありますので、必要に応じて当事務所に委託し、当事務所の弁護士の名義で譲渡代金を受け取り、海外に送金することも可能です。

さらに、中国における不動産譲渡の場合、営業税、個人所得税、土地増値税、印紙税、都市建設税、教育費附加費等の高額の税金を納付する必要がありますが、当事務所では、税金対策の提案も可能です。

ベリーベストが選ばれる理由

  • 所属の中国人弁護士(中国律師)は日本の依頼者のための中国における個人資産回収の経験が豊富です。
  • 日本語堪能の中国人弁護士(中国律師)と日本弁護士の連携で、依頼者のニーズを正確に把握し、日本における個人資産回収と同じように最善の回収案を提案し、関係書類等を作成し、丁寧に関係手続等を行います。
  • 「中国流」の回収方法、節税方法を活用し、依頼者のニーズに応じて依頼者に有利な回収結果に持っていきます。

中国における個人資産回収のご依頼からの流れ

  • お電話でのご相談
  • ご来所(中国人弁護士(中国律師)の30分無料相談)
  • 個人資産回収案のご提案
  • お申し込み