北京大成(上海)律師事務所は中国において最も早く成立した法律事務所であり、3000名以上の弁護士が在籍しています。中国において最大規模を誇る総合法律事務所です。
北京に本部をおくほか、中国全土に39ヶ所の支店を有し、海外でもアメリカ、フランス、香港、シンガポール等の主要な国々に支店を設けています。
日本においては、私ども弁護士法人ベリーベスト法律事務所と提携関係を築き、積極的に業務に取り込んでいます。

北京大成(上海)律師事務所の国際部は、外資系企業の設立から展開、撤退までのさまざまな法律問題を取り扱っております。企業法務全般、M&A、事業再編、独占禁止法、国際貿易、証券、金融、エネルギー・鉱物、不動産、海事、知的財産、税務、各種訴訟・仲裁、刑事弁護、労働法等の幅広い分野の法律問題を扱っております。外資系企業が抱える最も困難な問題―行政機関との折衝、労使問題等の紛争案件―は積極的に取り組んでいる領域であり、非常に豊富な実績を蓄積しています。

日本法務でいうと、特に北京大成(上海)律師事務所は、日本業務専門チームを設けており、メンバーの多くは日本留学の経験、日本の法律事務所、企業の法務部などでの実務経験を有しており、日本の商慣習、企業文化に対する深い理解に加え、中国における法務の実務経験と専門知識を豊富に備えた人材がチームを組み、他の専門チームや各地方の事務所と強固なネットワークを背景に、スピーディーかつきめ細やかなリーガルサービスを提供させております。