トピックス Topics

朝日新聞出版「週刊朝日」(2013年11月29日号)に、ベリーベスト法律事務所の弁護士今成文紀が認知症にまつわる法律問題について取材を受け、掲載されました。 2013.11.19

朝日新聞出版「週刊朝日」(2013年11月29日号)に、弁護士法人ベリーベスト法律事務所の弁護士今成文紀が認知症にまつわる法律問題について取材を受け、掲載されました。


ベリーベスト法律事務所の今成弁護士は、遺言・相続はもちろん認知症対策である任意後見制度の活用方法など高齢者問題に関する講演を年間10回以上ご依頼いただくなど、高齢者問題に関する法律問題に精通した弁護士として、豊富な知識をもとにした的確かつ迅速なアドバイスで、多くの依頼者を解決に導いています。


講演のご依頼の中には、公益法人からのご依頼も多く、地域の高齢者問題の相談を多く受けている社会福祉法人の「社会福祉協議会」や市区町村から委託を受けた公的な高齢者の総合相談窓口である「地域包括センター」などからも数多く講演依頼を受けております。


高齢者問題でお悩みの個人の方はもちろん、ケアマネージャーの方向けに遺言・相続はもちろん認知症対策である任意後見制度の活用方法に関する講演も数多く行っています。




▼今成 文紀弁護士プロフィール




遺言・相続はじめ、任意後見制度に関しては、ベリーベスト法律事務所の相続専門チームがサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。


▼ベリーベスト法律事務所の相続専用サイト

http://www.isansozoku.jp/




ベリーベスト法律事務所では、テレビ・雑誌・ラジオ等各種メディアの取材、インタビュー、コメント提供、出演など、積極的に協力いたします。


また、セミナー講師のご依頼も受け付けておりますので、弁護士による法律問題についてのセミナー講演など、ベリーベスト法律事務所までご連絡ください。


▼メディアの方の取材等に関してはこちら

https://www.vbest.jp/topics/coverage/
TOPへ