家賃滞納 建物明渡請求

家賃滞納を建物明渡請求でスピード解決

着手金無料回収(一部条件がございます) 0120-666-694 営業時間/平日9:30?21:00 0120-666-694 お問い合わせ 0120-666-694
  • ホーム
  • 損失拡大のリスク
  • 解決事例
  • お申込みの流れ
  • ベリーベストが選ばれる理由
  • 料金プラン
  • よくあるご質問

2か月以上の家賃滞納!被害拡大の前に立ち退き・建物明渡しで解決!今すぐご相談を!

  • 所属弁護士約130名
  • 全国対応(全国22拠点)
  • 明朗会計の料金設定
  • 初回相談・お見積りも無料
  • 英語・中国語対応可

家賃滞納のお悩みに、ベリーベストの不動産専門チームがスピード解決を目指し最善のご提案をさせていただきます!

家賃滞納を放置した場合の損失拡大リスク

損失シミュレーション

①弁護士費用30万円、②その他費用30万円、③家賃10万円
上記の条件のもとに2人の大家さんを比較して(※)みました。

■半年間の支払い交渉(6ヶ月)の後に断念し、事件処理の早くない法律事務所に依頼した場合

※訴訟の平均解決期間は、一般的に3ヶ月~5ヶ月といわれております。

滞納期間6ヶ月
訴訟期間5ヶ月の場合

相談しようと迷っている間に、家賃滞納が6ヶ月に。
すぐに訴訟を行うも、多額の損失が出てしまう。
もっと早く相談していればと後悔した。

■2ヶ月家賃滞納があり、すぐにベリーベストに依頼した場合

※ベリーベストの訴訟の平均解決期間は110日です。(3.6ヶ月)

滞納期間2ヶ月
訴訟期間3.6ヶ月の場合

家賃滞納2ヶ月で、すぐにベリーベストに相談した結果、最小限に損失を抑えることができた。

家主様の損失を最小限に抑えるために、
建物明渡請求訴訟は解決スピードが重要なのです。
また、訴訟=退去ではありません。訴訟には和解という選択肢もあります。
家主様の意向を伺い、損失を最小限に抑えるためのご提案をさせていただきます。

※その他費用は、用紙、郵便切手、執行予納金、残置物撤去費用等です。撤去費用は残置物の量によって増減する可能性があります。

建物明渡請求費用について

ベリーベスト法律事務所では、家賃を滞納している借主に建物明渡訴訟を行い、家主様の不動産経営の損失を最小限に抑えるため、一日でも早い解決を目指しております。

専門チームが家賃の滞納の状況を伺い、
損失を最小限に抑えるためのご提案をさせていただきます。

解決事例

オーナー様の悩みの原因として、
空室問題以上に頭を抱える悩みの多くは家賃滞納となっています。
いろいろな不安を抱えている家賃滞納問題の悩みと解決策をピックアップしてみました。

  • 滞納者と簡単に連絡がとれない
    借主が無断退去し行方不明で家賃滞納している。また、家賃滞納者や連帯保証人共に連絡が取れず、催促の連絡をしても折り返し連絡がない。
    提訴から56日で明渡を完了!訴訟は時間と多額の費用が掛かると知人から聞いてましたので、正直あまり行いたくなかったです。
    しかし、荷物を勝手に処分することはできないし、何よりも、一日でも早く部屋を明渡してもらい新規入居者を募集したかったです。
    訴訟をお願いした段階で時間が掛かってしまうことは覚悟してましたが、まさかこんなに早く明渡しを実現できるとは思っていませんでした。すぐに新しい入居者も決まり、損失を最小限に抑えることができたと思います。
  • 滞納者が逮捕されてしまった
    借主が逮捕されてしまい家賃滞納して督促しても、なかなか滞納分は減らない状態です。逮捕されたということで契約解除をしたいのだが、どうしたらよいのか。
    提訴から106日で明渡を完了!初めてのケースに戸惑ってました。家賃も滞納しており、荷物も残ったままです。借主の事情はどうであれこのような状況で訴訟してよいものか判断できませんでした。
    ベリーベストさんに相談したところ借主が逮捕されてしまうケースは珍しくなく、過去に同様の事件を扱ったことがあるとのこと。
    過去の事例を伺った結果、損失が増えると判断し、すぐに訴訟をお願いしました。初めてのことで動揺しましたがベリーベストさんの対応はとても心強かったです。
  • 第三者に転貸される恐れがある
    借主と連絡が取れず、貸室には知らない第三者が占有しており他の入居者にも迷惑をかけている。

    提訴から169日で明渡を完了!ベリーベストさんに事情を説明したところ、『占有移転禁止仮処分』という手続きがあることを教えてくれました。
    勝手に転貸されたとしても、対処できる手段があると聞いてほっとしました。
    早速、依頼し手続きを進めてもらいました。明渡までに約半年かかりましたが、進捗を都度報告してくれるので、安心してお任せすることができました。

ご相談から問題解決までの流れ

  • 無料お見積もりをご利用くださいお申込み後、弁護士(スタッフ)からご連絡させていただき、事案の状況を伺います。 今すぐ見積もり無料
  • お申込み
  • 委任契約締結
  • 必要書類をご準備1.賃貸借契約書 2.滞納明細 3.建物図面 4.訴訟委任状等になります
  • 内容証明発送~提訴へ
  • 解決!

ベリーベスト法律事務所が選ばれる理由

業界トップクラスの建物明渡訴訟の解決スピードと豊富な解決実績!

提訴から明渡しまで
最短56日の解決実績
培った経験を活かし、提訴から明渡しまで最短56日を実現!
業界トップクラスの解決スピードを提供いたします。
※56日はベリーベスト法律事務所の最短解決実績です。
建物明渡請求訴訟の
専門チームが対応
困難事案でも、チーム体制でバックアップ。
ベリーベストは総合力で問題解決に臨みます。
月間150件の受任実績 家主様、管理会社様から多くのご依頼をいただいております。
全国22拠点約130名の
弁護士がサポート
全国22拠点と約130名の弁護士が対応いたします。
用途に応じて選べる
料金プラン
個別の状況に応じた料金プランを設定。家主様の要望に応じて柔軟に対応します。通常の料金プラン以外でご相談がある場合は、お気軽にお問い合せください。

サービス内容・料金プラン

■家賃滞納を理由とした建物明渡請求訴訟の場合

一括プラン 35万円(税別)

解除通知の発送から、建物の明渡しまで行います。
※各種実費が別途必要です。また、お部屋に残置物が存在する場合、別途撤去費用が必要です。

個別プラン

最初に内容証明だけ発送したい等個別の状況に応じて選択できます。

A 解除通知発送 10万円(税別)
B 提訴~判決まで 20万円(税別)
C 執行申立 5万円(税別)
D 明渡し実現の報酬金 10万円(税別)

■債権回収も同時に訴訟の請求内容に含めたい場合

オプションプラン
1 着手金 別途5万円(税別)
2 成功報酬 経済的利益の20%(税別)

占有移転禁止仮処分命令申立て20万円(税別)
(対象物件を、第三者が占有する可能性がある場合に必要になる手続きです。)

■家賃滞納以外の理由で明渡請求をご検討の場合

事案に応じて、別途お見積りいたします。

よくあるご質問

  • なぜ訴訟の解決スピードが速いのですか?
    ベリーベストには多くの解決実績があるからです。
    ポイントは沢山ありますが、1例をあげると第1回口頭弁論期日の設定です。
    案件の状態をきちんと把握して、訴訟がスムーズに進むよう調整しております。
    また、専門チームで分業・集中管理しており、各人・迅速に案件を処理しております。
  • まずは内容証明を発送し、様子をみたいのですが、対応してくれますか?
    料金表の個別プランをご覧ください。
  • 弁護士費用以外に、どのような費用がありますか?
    印紙・郵送費用、強制執行予納金などが必要です。
    また、残置物がある場合、撤去費用が別途必要になります。
    ご要望があれば、残置物搬出の業者のご紹介も可能です。まずは無料見積もりをご利用ください。
    弁護士費用以外の費用についてもご説明いたします。
  • 訴訟をお願いした場合、どのくらいの時間が掛かりますか?
    立ち退きまでの時間は一般的に3ヶ月~5ヶ月掛かると言われております。
    ベリーベストの平均解決日数は3.6ヶ月です。

弁護士法人 ベリーベスト

着手金無料回収(一部条件がございます) 0120-666-694 営業時間/平日9:30?21:00 お問い合わせ 0120-666-694