menu

ベリーベスト法律事務所が選ばれる理由

弁護士に依頼するメリット

労働問題の解決には、法律的な専門知識が必要です

労働問題の解決には、法律的な専門知識が必要です

会社とのトラブルを抱え悩んでいるときは、多大な精神的ストレスを受けるため冷静な判断ができないことが多くあります。ご自身の法的主張を会社に対して冷静に伝えるためには、法律・判例・通達等の知識を有する人の協力が必要です。

弁護士が早期解決に向けた適切な方法をアドバイスいたします。

労働問題に関する法律の専門知識を持つ弁護士に相談しアドバイスを受けることにより、法的根拠に基づく適正な権利を会社に主張することが可能となり、早期の解決につながります。

証拠集めから、会社との交渉まで多大な労力がかかります

証拠集めから、会社との交渉まで多大な労力がかかります

ご自身の主張を立証するためのさまざまな資料の収集、書類の作成、交渉を独力でしていくとなると心身ともに多大な負担がかかります。

また、ご自身で交渉した場合、本来認められる適正な権利を主張できず、不利な条件を提示され、泣き寝入りする事態になりかねません。

弁護士が代理人として、会社との交渉を有利に進めることが可能です。

会社との交渉を得意とする労働問題専門チームの弁護士が戦略を立て、証拠集めのサポートから様々な書類の作成、会社との交渉等を体系的に行います。時間的・精神的な負担が軽減され、より有利な条件で問題を解決することが可能です。

問題解決の適切な法的手続きには、弁護士のサポートが役立ちます

法律上、労働災害にあった従業員を解雇することは原則としてできません

交渉で問題が解決しない場合、会社の対応によっては、労働審判の申立てや訴訟を行う必要があります。この場合、法的主張や証拠による立証をしなければならないため、高度の専門性が必要とされます。

弁護士が代理人として、労働審判、訴訟をサポートします。

労働審判や訴訟では、労働問題に関する法律の専門知識を持つ労働問題専門チームの弁護士が代理人として出頭し戦略を立て、会社の主張の誤りを指摘し、依頼者に有利な主張をするなど、労働審判や訴訟を有利に進めます。

問題解決後に不遇な対応を受けないか心配な方

問題解決後に不遇な対応を受けないか心配な方

ベリーベスト法律事務所に労働問題をご相談いただく方には、「自分に不利益なことが起こるのではないか?だから依頼するのをためらってしまうんですが・・・」と悩まれている方が少なくありません。

会社に対して法的根拠に基づく主張することは労働者の正当な権利です。

会社に対して法的根拠に基づく正当な権利を主張することは、労働者の正当な権利であり、請求したことが不利益にならないよう配慮しながら交渉等を進めていきます。ベリーベスト法律事務所では、多くの依頼者に「依頼してよかった」とご満足をいただいております。

労働問題解決サポートトップへ戻る

各支店ご連絡先

弁護士法人ベリーベスト法律事務所

〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル
TEL : 0120-666-694

営業時間9:30 - 21:00(平日)9:30 - 18:00(土日祝日)
不当解雇、残業代、労働災害の初回相談料60分無料!
  • 無料通話 0120-666-694
  • お問い合わせ