menu

よくある質問

労働問題全般に関するよくある質問一覧

Q1

勤務している会社が倒産しそうです。会社が倒産した場合、給料や退職金の支払いはどうなるのでしょうか?

A1

会社が倒産(破産手続・特別清算手続・会社更生手続・民事再生手続等)した場合、給料や退職金については、倒産手続中、優先的に支払われる性格を有しています。

したがいまして、原則として、会社が倒産した場合でも、未払いの給与・退職金については倒産手続中に支払を受けることができる可能性があります。

また、会社が倒産し、給料・退職金の支払が受けられない労働者に対しては、一定の範囲で、独立行政法人労働者健康福祉機構が、会社に代わって未払い賃金を立て替え払いする制度がございます。もっとも、立替払いされる額(未払い賃金総額の80%)や、倒産開始日の6か月前の日から2年以内に退職したことが必要である等、制限がございます。

会社に倒産の危険がある場合には、いちはやく債権回収のご相談をされることをお勧めいたします。

■上記のご質問に関連するページのご案内

よくある質問一覧へ

労働問題解決サポートトップへ戻る

各オフィスご連絡先

ベリーベスト法律事務所

〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
TEL : 0120-666-694   ベリーベスト弁護士法人(所属:第一東京弁護士会)

営業時間9:30 - 21:00(平日)9:30 - 18:00(土日祝日)
  • 無料通話 0120-666-694
  • お問い合わせ