2

代表メッセージ

ベリーベスト法律事務所の採用ページをご覧くださり誠にありがとうございます。
昨今、弁護士の急増による弁護士の就職難や収入の減少が報道され、あたかも弁護士業界は斜陽産業かのように見られがちです。しかし、実際は反対です。弁護士業界のマーケットは着実に拡大しています。

たとえば、債務整理のテレビCMが流れる以前は、弁護士に依頼することで「借金問題は解決できる」ということが、ほとんど知られていませんでした。

お金がないから借金をし、お金がないから借金を返せなくて悩んでいるというのに、高い弁護士費用など払えるわけがないと思われていたようです。しかし、法律事務所のテレビCMがたくさん流れたことで、「今手元にお金がなくても、借金問題が解決できる。場合によっては、払いすぎた利息が戻ってくる。」ということを日本中の方が知り、多くの方の悩みが解消されました。
このように、一般の方は、弁護士に対し、「費用が高そう」とか「弁護士が自分の相談など親身に聞いてくれるわけがない」などというイメージをもってしまい、最初から敬遠しています。私たちベリーベストは、このような弁護士に対するネガティブなイメージを払拭し、様々な分野で、弁護士がいかに役立つ存在かを情報発信し、弁護士という存在を身近に感じてもらい、弁護士業界のマーケットを拡大する先鋒隊となっているのです。

ぜひ、私たちと一緒に、弁護士業界のマーケットを拡大し、日本全国のたくさんの人々、企業が、法的に守られた環境で安心して、生活、取引できる社会の構築に貢献しましょう。たくさんの方々のご応募をお待ちしています。

代表メッセージ

法律事務所の主役はあくまで弁護士?

いいえ、違います。
ベリーベストでは、弁護士とパラリーガルが協同してお客様の案件を解決していきます。医師と看護師の関係と似ているかもしれません。また、ベリーベストでは、分野ごとに専門チームを設けており、パラリーガルは各専門チームの配属となります。総合病院の法律事務所版といったところです。専門チームに配属となったパラリーガルは、専門的な知識を身につけることにより、弁護士を実務的にサポートしていきます。

したがって、弁護士と同じように、法律実務を学び研鑽を積んで、スキルアップすることが求められますし、そのような環境が整っています。お茶くみや電話対応、弁護士のスケジュール管理などの秘書的な業務とは異なります。法律に詳しくなって、社会的な知恵を増やしたい方、仕事を通じて社会に貢献している実感を得たい方などにおすすめの仕事です。

代表弁護士 酒井 将 浅野 健太郎 萩原 達也