企業一般部 建明課

企業一般部 建明課 企業一般部 建明課
profile

2014年入所
現在、私は、企業一般部という部署の、建物明渡請求事件を担当する建明課に所属しています。
建物明渡請求事件とは、家賃の支払わない入居者や、契約を守らない入居者に対して、家主様に代わって、入居者に交渉し、部屋からの退去を求めていく事件です。
その部署の中で私は、事件の進捗状況の管理を担当しています。たとえば、裁判所などから架かってくる電話の対応、各種の書類案の作成などを行っています。この建明課は、個性豊かな人たちが集まっています。
毎日忙しいですが、楽しく仕事をしています。

ベリーベストで本当に良かった。


企業一般部 建明課

私は法学部卒で、家族が裁判所職員であることもあり、学部生時代から何らかの資格を取ることも考えていました。その際にも生かせるよう、まずは実務・現場を知ろう!と思い就職活動をして、ベリーベスト法律事務所の求人に出会いました。

法律事務所の求人は秘書的な業務を求められることが多いと思います。しかし私は、裁判所・依頼人・相手方とのやり取りが具体的にどのように展開されていくのか、直接実務に関わって勉強したいと思っていたのでベリーベスト法律事務所の求人は非常に魅力的でした。

民事・刑事問わず様々な案件を扱う総合法律事務所であること、平均年齢が30歳代と比較的若いこと、弁護士や事務員が多く、事務所の規模が大きいことも魅力的でした。発展し続けるこの事務所だからこそ、多くの弁護士、先輩、同期と一緒に私自身も成長していけると思いました。

成長していく自分が素直にうれしい。


企業一般部 建明課

私が所属している建明課では、書類案の作成等、事務員が活躍できる場面が多い分、覚えることが山のようにありますが、今よりさらに弁護士や部署の人から、安心して仕事を任せてもらえるように頑張りたいと思っています。

ベリーベスト法律事務所では建物明渡事件以外にも、労働・離婚・相続・刑事と様々な事件を扱っており、部署の異動を申請してスキルアップできます。今後は他の事件にも携わっていきたいと思っています。ゆくゆくは行政書士・司法書士といった法律資格の取得も考えています。

法律実務を経験しながら、資格を取得した後の自分の将来を具体的に思い描けるのでベリーベストでの経験は、私にとって将来の夢への大事な一歩になっています。資格を取得する等、自分自身のスキルアップを目指している方々にとってもベリーベスト法律事務所は魅力的な環境だと思います。