望むものがあれば応援してもらえる環境

荒井 悠輔Yusuke Arai
税務会計事業部 法人部門 マネージャー
業務内容を教えてください

税理士法人において、主に法人クライアントの対応と経営企画の補佐業務を行っています。法人については、新規法人との契約・料金交渉、会計業務の進め方についての相談や通常法人の月次処理から決算申告業務、会計税務相談まで全般的に行っております。

やりがいを感じていることはなんですか?

顧問契約をいただいているお客様から、新しいお客様をご紹介いただけるときはやりがいを感じます。
しっかりと信頼してお任せいただいているんだなと実感できます。

今後の目標はなんですか?

まだまだ法人のお客様を増やしていきたいですね。
また顧問契約いただいているお客様の規模も少しづつ大きくなっているのでより充実したサポートをできるようにしていきたいです。

転職活動中の方々にメッセージをお願いします

やりたいと手を挙げた仕事は、かなり柔軟にやらせてもらえます。
未経験ながら英文会計業務や海外相続案件、経営企画の補佐など自分が学んだことを実務において活かすことができました。

また、税理士試験受験やセミナー参加、大学院への通学といった実務と勉強の両立にも理解のある職場です。私も仕事のかたわら大学院に通っています(繁忙期はなかなか大変ですけどね)。

望むものがあれば応援できる環境だと思いますので、ぜひご応募ください。

ある一日のスケジュール

9:00
出社

メールチェック、クライアントからの質問回答

10:00
月次業務・申告業務の依頼準備

各クライアントの資料を用意し、入力指示書を準備し、入力担当の方へお願いしています。入力にあたっての不明点等は随時対応しています。

11:00
新規クライアント対応

新規クライアントと契約や業務内容についての打ち合わせを行います。会社設立にあたってのスケジューリングや税務会計についてのご相談対応など親切丁寧に対応していきます。

13:00
ランチ
14:00
月次・申告書のチェック

入力担当の方から作業が完了したものを受取り、内容のチェックと修正を行います。月次であればクライアント報告用のレポートの作成、申告書であれば電子申告作業へと進みます。

15:30
クライアント訪問

クライアントへの試算表の報告や今後の経営状況に関する打ち合わせ、その他税務的な質問を直接応対します。

17:00
所内MTG及び資料整理

代表社員への各種報告や相談を行います。またクライアントとの相談内容をもとに、契約書の内容であったりサービス内容の変更などについてミーティングを行うこともあります。

18:00
退社・大学院へ

その他インタビュー

PAGE TOP