幅広い分野のみならず、特定の分野を極める努力をすることができる環境

近藤 麻紀

Maki Kondo

パートナー弁護士 / 52期

#企業法務中心

近藤 麻紀

ベリーベストに入所する前はどのような仕事をしていましたか?

弁護士としてのスタートは、労働法分野を専門とする法律事務所

司法修習終了後、弁護修習の時に配属となった法律事務所に入所し、弁護士として仕事をはじめました。

労働法分野を専門とする法律事務所でしたので、主に使用者側からの人事・労務分野に関する相談・交渉や裁判対応をしていました。

その後、東京都の特定任期付職員として、主に東京都が当事者となる民事訴訟・行政訴訟について、東京都の指定代理人として裁判対応をしていました。

ベリーベストに入所した理由、また入所して良かったことを教えてください

企業法務・一般民事を含む幅広い分野や、新しい分野にもチャレンジできる

人事・労務分野の案件を中心に、企業法務案件や一般民事案件も幅広く経験してみたいと思っていたところ、ベリーベスト法律事務所は、企業法務・一般民事を含む色々な分野の案件に力を入れているだけでなく、新しい分野の開拓にも積極的に取り組んでいるとのことでしたので、これまでの経験を活かしつつ、新たな領域にも挑戦できるチャンスがあるのではないかと思い、入所を決めました。

入所して良かったことは、入所時の希望どおり、人事・労務分野の案件を中心にしつつも、その分野だけに偏るのではなく、M&Aに関する業務など色々な分野の業務ができたことだと思います。

入所後のベリーベストの印象を教えてください

海外の法曹資格を持つ弁護士や他の士業も多く在籍

活気があり、新しい分野を積極的に開拓していく勢いのある法律事務所だと感じました。

また、得意分野が異なる弁護士、海外の法曹資格を持つ弁護士、他の士業(税理士、社会保険労務士、弁理士、司法書士、行政書士など)も在籍していますので、国内外問わず、色々な分野の案件を経験する機会に恵まれていると思います。

現在の仕事内容を教えてください

人事労務分野を中心に他の分野も対応、弁護士への研修や講義も

事務所と顧問契約を締結している企業からの日常的な相談や交渉・裁判対応、契約書・規程の作成やレビューなどをしています。

人事労務分野に関する対応が多いですが、商取引や海外の企業との取引等に関する対応もしています。離婚案件など、個人の方からの相談や交渉・裁判対応もしています。

また、事務所に入所した新規登録弁護士の研修のために、労働法分野の講義をしたり、一緒に相談対応や案件対応をしたりもしています。

1日の仕事の流れを教えてください

事務所での業務以外のキャリアやプライベートを充実させることもできる

事務所では、メールや電話対応、面談、資料検討、書面作成をしていることが多いですが、裁判所や事務所外の会議に出かけることもありますので、その日の予定によって過ごし方が異なります。

予定や業務の調整ができれば、所属する弁護士会の委員会活動や個人案件の受任もできますし、休みを取ることもできますので、事務所での業務以外のキャリアやプライベートを充実させることもできると思います。

弁護士を目指している方や、ベリーベスト法律事務所への入所を検討されている方へメッセージをお願い致します

ベリーベストは幅広い分野のみならず、特定の分野を極める努力をすることができる環境

弁護士の仕事は、紛争が発生した後の対応だけでなく、紛争予防のための対応も含めて、いろいろな場面で活躍できる可能性のあるやりがいのある仕事だと思います。

また、ベリーベスト法律事務所は、得意分野が異なる弁護士や他の士業と一緒に仕事をすることで、幅広い経験を積むことができるだけでなく、特定の分野を極める努力をすることができる環境でもあると思います。

その他インタビュー