案件の種類が豊富なだけでなく、先輩弁護士が熱心に教えてくれる

宇都 文子

Uto Ayako

アソシエイト弁護士 / 69期

#堺オフィス

宇都 文子

ベリーベストに入所した理由、また入所して良かったことを教えてください

中国関連企業での勤務を経て、弁護士の世界へ

私は、大学を卒業してから商社に就職し、対中貿易に携わってきました。中国での留学経験もあり、修習生の時から、中国関連の案件を取り扱ってみたいと思っていました。また、それ以外の案件にも興味があり、いろんな案件に携わって、弁護士経験を積んでいきたいとも思っていました。

ベリーベスト法律事務所は、中国の大手法律事務所と連携して、中国関連の案件に力を入れていること、中国案件以外にも、幅広い案件を取り扱っていることを事務所説明会で知り、自分が探している理想の事務所だと思い、入所を決めました。

入所してから良かったことはたくさんあります。

まず、入所してからすぐに中国関連の大型案件を担当するチームに参加させていただきました。入所の3ヶ月後くらいには、中国への出張にも同行させていただきました。案件は大型とあって大変でしたが、その中でいろんなことを経験させていただきました。

次に、取り扱う案件の種類が豊富であることです。私は、入所前からいろんな分野の案件に携わって経験を積みたいと思っていましたので、ベリーベストに入所して良かったと思います。私は、今年で弁護士3年目ですが、民事、家事、刑事、労働、交通事故などいろんな案件に携わることができています。

ベリーベストに入所する前はどのような仕事をされていましたか

ベリーベストに入所する前は、中国や台湾、香港と取引をしている会社で勤務していました。その会社では、主に中国などの取引先との連絡や現地で技術指導などをしていました。

入所後のベリーベストの印象を教えてください

案件の種類が豊富なだけでなく、先輩弁護士が熱心に教えてくれる

まず、案件の種類が豊富で、件数が多いことは、入所前から知っていましたし、入所してからもその通りだと思いました。弁護士としていろんな経験を積むことができるので、入所して良かったと思っています。

次に、先輩弁護士と話しやすい環境にあることです。1年目は、依頼者様とどう接したらいいのか、案件をどのように処理すればよいのかなど、初めてのことばかりで不安でしたが、先輩弁護士は熱心に教えてくださる方ばかりで、本当に有難く、良い環境で仕事をさせていただいています。

また、ベリーベスト法律事務所は、全国各地にオフィスがあり、オフィス間はテレビ会議システムで繋ぐことができます。このテレビ会議システムを利用して他のオフィスの先生方と交流したり、依頼者様と打ち合わせをしたりしています。

私も依頼者様の中で、どうしても打合せの日に大阪まで来れないという場合は、近くのオフィスに来ていただき、テレビ会議システムを利用して、打合せをしました。このように臨機応変に対応ができるため、その分案件を幅広く取り扱うことができます。

その他に、定期的に他のオフィスの先生方とテレビ会議システムを利用して、勉強会を開いたり、ランチミーティングをしたりして、案件の相談や情報交換をしています。

これらは、ベリーベスト法律事務所のオフィスが全国各地にあり、弁護士の人数も多くいるからこそできることだと思います。

現在の役割・業務内容を教えてください

入所時は、大阪オフィスで勤務し、平成30年11月から堺オフィスで勤務しています。

業務内容は、相談、依頼者様との打合せ、交渉や調停、訴訟などの書面作成、裁判所への出頭、接見などです。

担当案件の分野別の割合を教えてください

担当案件は、離婚、労働、交通事故、不貞慰謝料、債務整理、刑事、一般民事、相続などです。
分野別の割合は、離婚4、労働3、交通事故2、不貞慰謝料・債務整理・刑事・一般民事・相続などが1です。

ベリーベスト法律事務所での新人弁護士研修制度を教えてください

新人弁護士が一日も早く独り立ちできるようにするための研修制度がある

まず、東京オフィスで約2週間、各分野を専門にしている先輩弁護士から基礎的なレクチャーを受けます。東京オフィスでの研修が終わると、各オフィスに配属されます。

配属後は、各オフィスで、先輩弁護士と一緒に相談に入り、案件を共同担当し、先輩弁護士の指導を受けながら案件を処理します。

私は、大阪オフィスに配属され、何人かの先輩と離婚、労働、刑事事件を共同担当させていただきました。各先生方の事件処理のスタイルを学ぶことができ、新人研修で得た経験は今も活かされています。

ベリーベスト法律事務所は、弁護士の人数が多いため、いろんな先生の下で経験させていただけるところが良いと思います。

新人研修のお蔭で、入所から半年ほど経つと、一人で相談に入って受任できるようになりました。もちろん、わからないことがあれば、先輩に相談します。また、自分一人では対応が難しい案件は、先輩と共同受任もできます。

このように、新人弁護士が一日も早く独り立ちできるようにするための研修制度があります。

弁護士を目指している方や、ベリーベスト法律事務所への入所を検討されている方へメッセージをお願い致します

新しいことにどんどんチャレンジできる環境にある

ベリーベスト法律事務所は、案件の種類が豊富で、いろんな経験を積むことができます。

また、在籍している弁護士の人数が多く、全国各地にオフィスがありますので、いろんな相談や情報交換などができてスキルアップが図れます。

そして、先生方は優しくて熱心な方が多く、とてもいい雰囲気で仕事ができます。

私は、まだ弁護士3年目ですが、案件の種類が多く、新しいことにどんどんチャレンジできる環境にありますので、毎日充実して、楽しく仕事をさせていただいております。
今後は、知的財産に関する案件などにチャレンジしていきたいと思っています。

ベリーベスト法律事務所にぜひとも入所していただき、一緒に仕事ができることを楽しみにしております。

ある一日のスケジュール

9:30
出勤
メールチェックと返信など
10:00
裁判所
損害賠償請求事件など
11:00
起案
12:00
昼休憩
13:00
相談
離婚案件の相談など
14:00
起案
17:00
接見
国選・個人案件
19:00
委員会活動、同期との飲み会など

その他インタビュー