大塚 綾子

女性に対するフォロー体制が充実している

先輩インタビュー

大塚 綾子

Ayako Otsuka

交通事故部 係長

ベリーベスト法律事務所を選んだ理由はなんですか?

法学部の経験を活かし、法律関係の仕事へ

大学が法学部だったこともあり、ずっと法律関係の仕事がしたいと思っていました。そのため、就職活動では法律事務に職種を絞って仕事を探していたのですが、その中で最初に内定を頂いたのがベリーベスト法律事務所で、ご縁を感じたこともありすぐに入社を決めました。

実際に法律事務所で働いてみてどうでしたか?

きちんと当事者間が納得した形で解決できた時に、やりがいを感じる

困っている方のサポートができるので、非常にやりがいを感じています。私は今、交通事故を取り扱う部署にいるのですが、交通事故は突然、誰の身にも襲いかかる不慮の事故だと感じています。

そして、当事者の方々は突然被害にあわれ、とても不安な気持ちを抱え私たちの元に訪れることが多いです。そんな方々のために、適切に案件を処理し、当事者の方に不利益が生じることがないように、しっかりと納得していただける解決ができるようにサポートができた時は、この仕事をやっていて本当に良かったなと思います。

ベリーベスト法律事務所で働く魅力はなんですか?

より専門的な知識を得ることができる

専門的な知識を得ることができるところだと思います。例えば、交通事故のケースを例にあげると、「事故に遭い、仕事を休むことになった場合、保険会社から補償を受ける」というところまでは、誰でもなんとなくイメージできると思うのですが、同様に主婦の方にもその補償が認められているということはあまり知られていないように思います。

しかし、そのような事例を知らなければ、周りに言われるがまま示談交渉に応じてしまうことが多いと思います。専門的な知識を持つことは自分の身を守ることにもつながるので、それがこの仕事の魅力だと感じています。

就職活動中の方々にメッセージをお願いします。

女性に対するフォロー体制も整っており、キャリア形成もしやすい

活躍している女性がとても多いので、女性に対するフォロー体制が充実し、キャリア形成がイメージしやすい職場だと思います。また、弁護士の先生や他部署間、若手のパラリーガル、クライアントなどいろいろな方とコミュニケーションを取ることが多いので、協調性のある方、人のサポート役を買って出られる方は、とても充実した日々が過ごせると思います。

一日の仕事の流れ

9:30
出社
新規相談メールの内容確認及び対応者の割り振り、前日の新規相談対応の結果を確認。
10:30
通常業務
お客様・保険会社からの入電対応、損害賠償額の算定、書面作成等。
12:00
ランチ
13:00
郵送物の処理
お客様・保険会社等から届いた書面の内容確認、その後の対応を弁護士と打ち合わせし、処理する作業。
14:00
通常業務
お客様・保険会社からの入電対応、損害賠償額の算定、書面作成等。
16:00
経理関係書類のチェック
着手金・報酬金の請求書確認、保険金・実費等の振込依頼書確認。
16:30
所内ミーティング及び議事録作成
弁護士と合同MTG(売上、受任件数の確認、業務フロー見直し等)、パラMTG(業務フロー、人事の打ち合わせ等)、WEB 関連MTG(ホームページ改善等)
18:00
メール確認、新規相談メールの内容確認及び対応者の割り振り
18:30
他のパラリーガルのフォロー
お休みの方のフォロー等
19:30
帰宅