1. 任意売却 ベリーベスト法律事務所
  2. >
  3. お客様の声

お客様の声

世代
:40代
性別
:男性
家族
:家族(妻、娘2人)
種別
:マンション
購入価格
:3200万円
時価
:1200万円
売却価格
:1350万円

「希望価格以上での売却を実現、遠方への移転費用も確保」

お客様の声

ローンを組んだ30代の時は安定した年収もあり、何の不安も持たずマンションを購入しました。しかし、その後非正規での雇用となり、ローンを組んだ当時に比べ年収が半分程になってしまい、マンションの売却を検討し始めました。当初相談した近所の不動産会社に「1000万円以上の金額では売れない。」と言われました。この時は、「銀行が売ってもいいという金額では売れないだろうな。」と思いました。まさか1350万円で売却できるとは思いもしませんでした。結果、2つの銀行の担保権の抹消と役所の差押えを解除でき新転地で平穏に生活しています。自分の力だけではとても希望価格で売却できませんでしたので、大変感謝しています。

お客様の希望

地元で生まれ育ったこともあり、いろんな人に知られないように売ってほしい。出来れば遠方への移転費用も欲しい。

本件のポイント

  • 不特定多数の人に知られることがないような売却方法。
  • 遠方への移転費用の捻出。
  • 借入先が複数あるため、各々の関係者との利害調整。

相談担当者の感想

相場を調べると地元業者の言うように1000万円をきらないと売れない可能性が高い物件でした。借入先が2行あり、国税を滞納されていたため役所の差押えが謄本に付いていました。そのため、第一抵当権者と第二抵当権者との調整はもちろんのこと、差押えを解除してもらう交渉が必要でした。 また、本物件はお客様の地元ということもあり、競売のように不特定多数の人にさらされることを危惧されていました。おそらく、お客様ご自身が地元の知人の方に知られたくないことと幼い2人の娘さんのことを思われてのことかと思いました。それらを考慮しながら、なおかつ相場より高めの物件を売るということは至難の業でありました。しかし、本件のマンションに高い価値を見出す方々にターゲットに絞り提携会社と協力しながら契約することが出来、さらに遠方への移転費用も確保できたことで大変思い出に残る物件となりました。

世代
:30代
性別
:男性
家族
:単身(婚姻歴あり)
種別
:戸建て
購入価格
:2500万円
時価
:1000万円~1100万円
最低基準価格
:800万円
売却価格
:1360万円

「競売が決定していた物件を時価より高い価格で売却」

お客様の声

15年ほど前に親が体調を崩して入退院を繰り返すようになり、当時の給料ではヤリクリが出来なくなって消費者金融から借り入れをしました。 返済は、たまに遅れてしまうことがありました。返済が出来ないのではなく、自分のだらしなさから遅れてしまうだけでした。そうしたところをフォローしていてくれたのが、その後結婚することになる当時の彼女でした。やがて結婚することとなり、子供が生まれ、6年前に大手住宅会社の新築住宅を2700万円のローンを組んで購入しました。 今、振り返って考えると無謀だったのかもしれません。そのような金額を私の年収だけでは貸してもらえなかったため、妻の年収と合算してどうにか借り入れることが出来ました。 借り入れ当初は、互いに協力して返済が出来たのですが、少しずつズレが生じ離婚いたしました。私が別の場所で生活をし、妻が購入した家に残りました。 離婚して別居したことで、生活コストがあがり、消費者金融から借入をいたしました。いつの間にか月収の5分の3が返済となり、住宅ローンが支払えなくなり、銀行から競売にするという通知がきました。その時にベリーベストに相談しました。

お客様の希望

元妻と娘が住んでいるので、彼女らのために移転費用を確保したい。

本件のポイント

  • 競売が決定しているため、任意売却できる期間が極めて少ない。
  • 時価よりも高い金額でないと債権者が同意せず売却することが出来ない。
  • 移転費用を捻出しなくてはならない。

相談担当者の感想

販売期間が少なかったのですが、弊社の提携不動産会社と協力し、販売員を多く導入して、時価より高い価格で売却することが出来ました。また、依頼者の要望通り、居住者移転費用が確保でき、依頼者・居住者共に満足していただけ、再スタートの一助になれたと自負しております。

世代
:50代
性別
:男性
家族
:妻、子供3人(独立している)
種別
:マンション
購入価格
:2980万円
時価
:700万円
売却価格
:720万円

「老朽化した物件の高額売却を実現」

お客様の声

売却を検討していた当時は収入も購入時から半減してしまっており、ローンや管理費さえ捻出できない状況が続いていました。子供も独立し夫婦二人が暮らせる部屋で十分だったので任意売却を決意しました。しかし建築から年数が経過しており、正直に言って建物もキッチンや風呂場等の設備も状態が決して良い物件ではありませんでした。更には不動産の権利書も紛失してしまっており、希望価格で売却できるか不安に感じていました。しかし依頼後からスピーディーに対応してもらい、すぐに希望価格での売却が決まりました。同じマンションで以前から売りに出している部屋で売却が決まってない部屋もあるので、御社の対応の速さに驚いています。嬉しかったのは室内に大量にあった不用品の処分費も工面していただいた事です。おかげで今では新転地で平穏な生活を送っています。

お客様の希望

大量の不要物を処分して欲しい。滞納している管理費等を減らしてほしい。

本件のポイント

  • 大量の荷物の処分費用の捻出。
  • 数年間滞納中の管理費等の減額。

相談担当者の感想

700万円前後での成約データはあるが、本物件は不具合箇所が多く、大量の荷物があるために一般消費者が購入を渋ってしまう傾向がありました。そのため、そういったリスクを背負って購入する不動産業者にターゲットを絞りました。さらに、最も高く当該エリアを買う不動産業者を選定することに焦点をあてて販売活動を行い、所有者の住宅ローンの債務を減らせるように販売活動を行いました。 管理費等は債権者及び買主に分担で負担してもらい、数十万円の処分費を捻出することが出来ました。また、お客様が不動産の権利証を紛失してしまったことから、通常であれば高額の抹消登記手続費用がかかってしまうのですが、弊社と提携している司法書士を使うことで安価な費用で抹消することができ、お客様が抱えていた借金を可能な限り少なくすることが出来たと自負しております。

〒106-0032  東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階 (旧:アーク八木ヒルズ11階)

秘密厳守

営業時間:9:30 - 21:00(平日)