ホーム > 弁護士紹介 > 梅川 久仁

梅川 久仁

梅川 久仁

経歴

出身大学 東京大学法学部卒業
出身法科大学院 東京大学法科大学院修了

ごあいさつ

依頼者様へ丁寧な御説明をすることを心がけています。
迅速な紛争解決のために全力を尽くします。

所属している専門チーム

  • 顧問弁護チーム
  • 交通事故チーム
  • 建物明渡チーム
  • 刑事弁護チーム

積極的に取り組んでいる分野

不動産に関するトラブル

取扱分野

  • 遺産相続、交通事故等の一般民事全般
  • 刑事

所属

神奈川県弁護士会

メディア掲載

2015年2月2日 雑誌「自動車保険ジャーナル」(№.1931.125頁)にて「初年度登録4年、約4万8千㎞走行の国産大衆車の評価損を修理費の1割と認定した事件」として 掲載されました。
2016年2月22日 中部経済新聞朝刊の「モノづくりで注意する法律問題」にてインタビュー記事が掲載されました。

担当事件

  • 初年度登録4年、約4万8千Km走行の国産大衆車の評価損を修理費の1割と認定した事件(明石簡裁平成26年9月25日判決・自動車保険ジャーナルNo.1931.125頁)
  • 新生フィナンシャルに対する過払金の裁判で冒頭ゼロ計算が認められた事件(東京地裁平成28年8月3日判決・消費者法ニュースNo.109.233頁)
お気軽にご相談ください
03-6234-1585 営業時間 平日9:30〜21:00(但し、借金に関するご相談は24時間電話受付)
お問合せメールフォーム 24時間受付