弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士藤澤 周平 Shuhei Fujisawa

弁護士 藤澤 周平
  • 弁護士会 千葉県弁護士会
  • 対応言語 日本語/英語

経歴

  • 神奈川県立湘南高等学校 卒業
  • 早稲田大学法学部 卒業
  • (株)三菱UFJ銀行 入行(法人取引担当)
  • 中央大学法科大学院 修了
  • ワイジェイFX株式会社 入社(法務コンプライアンス部、当時ヤフー金融子会社/現外貨ex byGMO(株))
  • 最高裁判所司法研修所(千葉地方裁判所配属) 修了
  • ベリーベスト法律事務所 入所

取り扱い分野

  • 一般民事
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 刑事弁護・少年事件
  • 債務整理・過払い金請求
  • B型肝炎訴訟
  • アスベスト訴訟
  • 遺産相続
  • 労働問題
  • 労働災害
  • 債権回収
  • 医療事故
  • 削除請求
  • 消費者被害
  • 一般企業法務
  • 契約法務
  • 企業間訴訟
  • 事業再生・倒産
  • IT法務
  • 不動産
  • 建物明渡訴訟
  • 事業承継・民事信託

メッセージ

ありきたりな理由ですが、私は困難な状況におかれた人たちの助けになりたいと考えて弁護士になりました。

普通に生活を送っていても、事故や病気、勤務先や取引先の倒産、離婚、相続等、思いがけない出来事により、弁護士の手助けが必要となることは少なくありません。

私も、弁護士となる前は、普通の営業職の会社員をしていました。しかし、突然どうしようもない状況に陥り、複数回弁護士に相談したことがあります。

自分が訪問できるエリア、限られた予算で、どの弁護士がその分野に詳しく、また、しっかり対応してくれるのか、ネット上の情報を必死に探して、緊張しながら法律事務所へ向かったことを覚えています。

最初の2名の弁護士には、断られたり、一般的な内容に終始した回答をされてがっかりした後、3人目の弁護士が、事前にメールで送っておいた相談に対して、文献を調べておいてくれて、親身に相談に乗ってくれた時の感動と安心は今でも覚えています。

私も、法的知識の研鑽に努めるとともに、常に相談者の視点に立ち、その辛さ、困難を共に背負っていきたいと考えています。

仕事をする上で心がけていること

  • ①真摯に相談者に向き合うこと、②謙虚さを忘れないこと、③相手方の視点で考えること、④基本を大切にすること、この4点を心がけています。
    私は、どれほど困難な仕事も、達成に必要なひとつひとつのアクションは、当たり前のことであり、それを丁寧に積み重ねることこそが大切だと考えています。
    ご相談をお受けする際も、しっかりと事前準備を怠らず、相談者の目線に立ち、謙虚に振る舞い、基本的な分かりやすい言葉で伝えることを意識してまいります。

職務信条

  • 美は細部に宿る

資格

  • 証券外務員内部管理責任者資格(日本証券業協会・金融先物取引業協会)
  • 損害保険・生命保険募集人資格
  • ホームヘルパー2級
  • ビジネス著作権検定上級

趣味

  • テニス・ゴルフ
  • 自動車・バイク
  • お酒(ウィスキー・クラフトビール)
  • 旅行(アジアを中心に合計1年強バックパッカーを経験)
TOPへ