弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士大島 重夫 Shigeo Oshima

弁護士 大島 重夫
  • 弁護士会 第一東京弁護士会
  • 対応言語 日本語

経歴

  • 私立開成高校 卒業
  • 東京大学法学部第1類(私法コース)卒業
  • 岩崎醸造株式会社 取締役
  • 司法試験予備試験 合格
  • 司法試験 合格
  • 慶應義塾大学法科大学院 修了
  • 最高裁判所司法研修所(東京地方裁判所配属) 修了
  • ベリーベスト法律事務所 入所

取り扱い分野

  • 一般民事
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 刑事弁護・少年事件
  • 債務整理・過払い金請求
  • B型肝炎訴訟
  • アスベスト訴訟
  • 遺産相続
  • 労働問題
  • 労働災害
  • 債権回収
  • 削除請求
  • 一般企業法務
  • 人事・労務
  • 不動産

メッセージ

大学卒業後は、宅建士・管理業務主任者・経営不動産賃貸管理士等として地方にて中小企業や個人の不動産・相続・税務等に関する業務に携わっておりました。不況期に前記分野から知財・労務・事業継承までジャンルを問わず様々な問題に直面した経験から、中小企業や個人の皆様のお悩みに耳を傾け、寄り添えるような法曹を目指しております。

不動産や相続、さらに企業経営は、純然たる法律問題だけではなく「税務が心配…」「結局、奥さまやお子さんにいくら資産が残せるのか…」「事業を継いでくれる人がいない…」「事業形態を改めたいが、株主の納得が得られない…」など、複合的な悩みを抱えておられる方が多いと思います。専門家に相談したけれども、法的な形式的な助言しかしてくれなかった、口には出せない本当の関心事に気づいてくれなかった、知らない分野についてあまり考えてくれなかった、気兼ねしてしまった…そんな思いをされた方もいらっしゃるかと思います。

私自身もつい先ごろまで皆さまと同じく、弁護士先生に相談する立場でした。もどかしい思いをすることもありました。

個人の不動産・相続にせよ、中小企業経営にせよ、1つとして同じ悩みはありません。オーダーメイドの靴を作るときに、必要なのはしっかりしたきめ細かな採寸と、目標の共有と、コミュニケーションです。

単に目の前のご相談にお応えするだけでなく、そうした隠れた問題・ご関心まで率直に話し合い、経営や資産維持といったトータルな視点で考え、解決策を提案して参りたいと考えております。

仕事をする上で心がけていること

  • 私は弁護士という職業を「法的知識を生かしたコンサルティング」の専門職だと考えております。「弁護士さんは相談したけれども、話がしにくい…」「アドバイスが何だか抽象的で、使いにくい…」といったイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれません。私自身、弁護士先生を尊敬しながら、そうした思いを感じる時がありました。どんなに些細なことでも、具体的な出口を示せるよう努力したい。「今、何に悩んでおられるのか」をしっかり共有し、「その悩みを解決するにはどうしたらよいか」を一緒に走りながら考えていきましょう。

職務信条

  • 一里行けば一里の忠、二里行けば二里の義

資格

  • 宅建士
  • 管理業務主任者
  • 賃貸不動産経営管理士

趣味

  • トレッキング
    温泉めぐり
    読書(歴史・経済分野など)
TOPへ