弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士石川 貴之 Takayuki Ishikawa

弁護士 石川 貴之
  • 弁護士会 神奈川県弁護士会
  • 対応言語 日本語

経歴

  • 札幌光星高等学校 卒業
  • 日本大学法学部 卒業
  • 立教大学法科大学院 卒業
  • 司法試験 合格
  • 最高裁判所司法研修所(新潟地方裁判所配属) 修了
  • ベリーベスト法律事務所 入所

取り扱い分野

  • 一般民事
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 刑事弁護・少年事件
  • 債務整理・過払い金請求
  • B型肝炎訴訟
  • 遺産相続
  • 労働問題
  • 労働災害
  • 債権回収
  • 一般企業法務
  • 契約法務

特に注力している分野

  • 離婚、労働、交通事故、刑事、相続、その他一般など、個人の日常生活での法的トラブルを中心にご相談をお受けしています。
    最近では、企業などからのお問い合わせについても力を入れております。

業務実績

離婚・男女問題

● 男性側での親権獲得
● 有責配偶者の立場からの離婚成立
● 不貞慰謝料請求で請求する側と、請求される側の双方で多数の解決

労働問題

● 不当解雇事案において、平均より高い水準での金銭解決多数
● 一般的には不利な契約社員の雇止めにおいて、金銭解決多数
● 残業代請求の解決多数

刑事弁護・少年事件

● 準抗告によって、検察官の勾留請求が棄却され、身柄解放
● 逮捕されたものの、検察官との面接によって、勾留請求を阻止し、当日解放
● 示談によって不起訴獲得多数

交通事故

● 保険会社提示案からの大幅な増額での示談多数

メッセージ

弁護士の石川 貴之(いしかわ たかゆき)と申します。

弁護士と聞くと、「何か怖い」「料金が不安」など相談に行く前から様々なご不安がある方も多いのではないかと思います。人生で弁護士と関わる機会はめったにないので、ご不安になられるのも無理はありません。

私が相談にあたって心がけているのは、まず弁護士に相談することへの不安を無くすことです。ご相談にあたっては、ご相談者様のお話をよくお聞きし、どこに問題点や不安を抱えていて、どう解決したらよいかを一緒に考えていくことを第一にしております。

相談に迷われている方の中には「これくらいの事で相談すべきか」「今は問題ないが、相談していいのか」「お金にならないのに大丈夫か」と気にされる方もいらっしゃいます。しかし、弁護士に相談したことで「なんだ。そういうことだったのか。」「相談したことで解決しました。」「請求できることを初めて知りました。」といった方も多くいらっしゃいます。

ご相談を迷われている方は、まずはお気軽にご相談ください。

仕事をする上で心がけていること

  • 弁護士からみて法的に重要ではないことが、依頼者にとって重要であったり、人の価値観は人生によって様々です。

    法律によって、解決することも勿論大事ですが、それだけで割り切れないものがあります。そのような依頼者の価値観を大事にしながら仕事をしています。

職務信条

  • 明けない夜はない

所属団体・活動等

所属(弁護士会の委員会、外部団体など)

  • 刑事弁護センター運営委員会
  • 人権擁護委員会
TOPへ