弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士佐藤 都 Miyako Sato

お知らせ

2022年4月より休職中

弁護士 佐藤 都
  • 休職中
  • 弁護士会 埼玉弁護士会
  • 対応言語 日本語

お知らせ

2022年4月より休職中

経歴

  • 2001年 03月 千葉県立千葉女子高等学校 卒業
  • 2005年 03月 上智大学法学部 卒業
  • 2008年 03月 北海道大学法科大学院 修了
  • 2008年 09月 司法試験 合格
  • 2009年 12月 最高裁判所司法研修所(旭川地方裁判所配属) 修了
  • 2009年 12月 林総合法律事務所 入所
  • 2019年 05月 ベリーベスト法律事務所 入所

取り扱い分野

  • 一般民事
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 刑事弁護・少年事件
  • 債務整理・過払い金請求
  • B型肝炎訴訟
  • 遺産相続
  • 労働問題
  • 労働災害
  • 債権回収
  • 一般企業法務

特に注力している分野

  • 離婚などの夫婦問題、相続に関する問題、交通事故における損害賠償請求、未払い残業代請求や雇止め・解雇無効請求などの労働問題、一般民事、刑事弁護、企業法務など幅広くご相談をお受けしています。

業務実績

離婚問題分野

● 離婚を拒否する相手方に対して、交渉・調停手続きを経て離婚成立。
● 不貞行為の慰謝料請求の減額。相手方からの350万円の請求を180万円に減額。高額な不倫慰謝料請求に対して支払いを拒否し請求が止んだ等。
● 別居後面会できない子どもとの面会交流実施。

交通事故分野

● 神経症状の後遺障害「非該当」につき、異議申立てして14級獲得。
● 適正な過失割合の獲得。相手方からの双方過失あり主張を当方無過失で解決。
● 示談交渉により、当初保険会社の提案額より増額多数。

労働分野

● 解雇の違法無効を争い、解決金獲得。相手方は当初解雇有効を主張していたが、事実を詳細に反論することで解雇撤回させ、合意退職及び解決金を獲得。
● 手持ちの資料(退勤時間のメモ等)をもとに残業代請求し、残業代獲得。

ご挨拶

日常生活を送る中で、何か問題やトラブルを抱えた場合、ひとりで悩み、考えることは大変つらいものです。
私は日々相談をお受けするなかで「こんなこと法律事務所で相談していいのかわからないんだけど…」と弁護士に相談すること自体を悩んだという相談者の方を多くお見受けします。
ただ、そのような相談者の方も相談後には「相談してみてよかった」と仰っていただくことも多いですし、また、無事解決まで至ったときにお客様のほっとした顔をみると大変嬉しく思います。
どうぞお気軽に法律相談をご利用ください。

仕事をする上で心がけていること

  • まずはお客様の話を聴くことを心掛けています。
    法律事務所で自分の抱えている問題を弁護士に話すということ自体、あまり経験することがないと思いますし、そもそも悩みをどうやって、どこから話せばいいのか?と迷うことがあると思います。
    相談のなかでは、お客様にお話していただきつつ、私からも質問をさせていただくことで、お客様の抱える問題を共有できるように努めています。
TOPへ