弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士伊藤 蔵人 Kuroudo Itou

弁護士 伊藤 蔵人
  • 弁護士会 第一東京弁護士会
  • 対応言語 日本語

経歴

  • 1996年 03月 湘南学園高等学校 卒業
  • 2002年 03月 早稲田大学法学部 卒業
  • 2002年 04月 日本銀行 入行
  • 2010年 03月 慶応義塾大学法科大学院 修了
  • 2010年 09月 司法試験 合格
  • 2011年 12月 最高裁判所司法研修所(東京地方裁判所配属) 修了
  • 2019年 03月 ベリーベスト法律事務所 入所

取り扱い分野

  • 一般企業法務
  • M&A
  • 税務訴訟
  • 事業再生・倒産
  • 不動産
  • IT法務
  • 知的財産
  • 労働問題
  • 債権回収
  • 事業承継・民事信託
  • 一般民事
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 遺産相続

特に注力している分野

  • 企業活動に関連する法律問題、とりわけ中堅・中小企業に関連する法律問題(経営者の方やそのご家族、従業員の方などからのプライベートなご相談も含みます。)に注力しています。

業務実績

・ 法律顧問業務(規程整備の支援,契約書面の作成・監修など)多数
・ 債権回収(強制執行を含む)多数
・ 株主総会の運営指導
・ 外国金融機関に関する総額50億円以上のM&Aの買収側事務局
・ 表明保証条項に関連する請求額6000万円以上の損害賠償請求訴訟
・ 同族企業間の業務委託契約を背景とした7000万円以上の不正な送金・会計処理に関する損害賠償請求訴訟
・ 創業メンバーである役員の解任に伴う非上場会社株式の買取交渉
・ 医療系大学における公的研究費の不正行為に関する第三者調査委員会委員
・ 介護事業所代理人として介護保険の不正行為に関する当局対応
・ プライバシーマーク更新契約に関するJIPDECとの代理交渉
・ ショッピングモール内店舗のサブリース契約終了に関する代理交渉
・ 企業内の不正行為に関する刑事告訴
・ インターネット上の名誉棄損に関する刑事告訴
・ 収益物件の建築瑕疵に関する損害賠償請求訴訟
・ 労働紛争(使用者側,労働者側)
・ 知的財産権(特許権,商標権,意匠権,不正競争防止法)に関する紛争(差止請求,損害賠償請求,無効審決,無効審決取消訴訟を含む)
・ 遺産総額5億円以上の中堅企業オーナーを被相続人とする遺産分割協議・審判
・ 夫婦共有財産2億円以上の離婚請求訴訟
・ インターネット上の名誉棄損に関する損害賠償請求訴訟
・ 当事者多数の集団暴行に関する損害賠償請求訴訟
・ 不貞慰謝料請求事件(交渉,訴訟)
・ 民事交通事故事件(交渉,訴訟)

ご挨拶

弁護士登録以来、中堅・中小企業法務(法律顧問業務から企業内外の紛争処理まで)を中核として、一般民事事件、家事事件、刑事事件など幅広い業務を担当することを通じて、研鑽を積み重ねて参りました。また、大学卒業後日本銀行に勤務し、主に金融機関に対する検査監督、景気動向分析、行内規程整備などの業務に従事した経験も有しています。
これら職務経験をもって、皆様方に対して質の高いリーガルサービスを適時に提供して参ります。

仕事をする上で心がけていること

  • ・法律相談に際しては、ご相談者の方が直面する事件に関して抱く素朴な疑問や不満にも耳を傾けて、それらを法的問題に引き寄せて解きほぐすよう心掛けています。

    ・受任に際しては、法的観点(訴訟を通じて実現しうる方策)のみに止まらず、事業活動の円滑や生活の平穏をはじめとしたご依頼者の方の総合的な利益の最大化を考慮した提案を行うよう心を砕いています。

    ・事件処理に際しては、法律専門家としての冷静で客観的な視点は維持しつつ、ご依頼者の方と共に泣き共に笑う親身な対応をモットーとしています。

職務信条

  • Every cloud has a silver lining. (どんな逆境の中にも希望の光はある。)

所属団体・活動等

所属(弁護士会の委員会、外部団体など)

  • IT法研究部会(第一東京弁護士会)

資格

  • 2000年8月 国家公務員採用Ⅰ種試験(法律)合格

メディア情報

TOPへ