弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士三木田 直哉 Naoya Mikita

弁護士 三木田 直哉
  • 支店長
  • 弁護士会 新潟県弁護士会
  • 対応言語 日本語

経歴

  • 川西緑台高等学校 卒業
  • 関西大学 卒業
  • 同志社大学大学院 修了
  • 司法試験合格
  • 最高裁判所司法研修所(大阪地方裁判所配属) 修了
  • 弁護士法人ベリーベスト法律事務所 入所

取り扱い分野

  • 一般企業法務
  • 建物明渡訴訟
  • 労働問題
  • 債権回収
  • 一般民事
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 刑事弁護・少年事件
  • 債務整理・過払い金請求
  • 遺産相続

特に注力している分野

  • 様々な分野を取り扱っています、特に家事事件、労働事件、刑事事件に注力しています。
    家事事件については、離婚、子供をめぐる争いなどの事案を多く扱っています。
    労働事件については、残業代請求、不当な解雇をめぐる争いなど事案を多く扱っています。
    いずれも弁護士なしで解決するには困難な問題であるので、家事関係、労働関係、刑事事件で何かお困りごとがございましたら気軽にご連絡ください。

    事が大きくなる前に穏便に解決したい方、気が済むまでとことん争いたい方など、様々な方が法律事務所には相談に来られます。

    大切なことはその人にとって最善の解決を目指すことです。
    気持ちを一つにして一緒に困難な壁を乗り越えて行きましょう。

メッセージ

はじめまして、新潟支店 支店長の三木田と申します。
出身は関西です。新潟に来るまでは東京で弁護士として働いていました。
新潟には地縁はなかったのですが、ご飯がおいしく、空気もきれいなこの街の魅力に一瞬にして取りつかれてしまいました。

しかしながら、争いの種というのはどんなところにも存在するものです。
弁護士はまだ敷居が高いと思われているかもしれませんが、弊所はそんなことはありません。
紛争が大きくなる前に弁護士にご相談いただけると、トラブルも未然に防ぐこともできます。
ご相談に来られるお客様の中には、もう少し早くご相談いただければトラブルを未然に防ぐことができた方も少なくありません。
そもそも自分の抱えている問題が、弁護士に相談すべきかどうか分からないこともあると思いますが、たとえそのお悩みが現段階では法律的紛争にまで発展していない場合であっても、今後トラブルにならないようにどのようにすべきかとった観点からアドバイスすることもできます。

どんな些細なことでも誠実に対応いたしますので、何かお困りごとがございましたらベリーベスト法律事務所 新潟支店 三木田までお問い合わせください。

仕事をする上で心がけていること

  • ご依頼者様にとって最善の解決は何かということを常に意識して弁護活動をしています。

    トラブルというのは全く同じものは一つもなく、一人一人違うものであって、当然どのように解決することがご依頼主様にとって最善であるのかということも異なってきます。

    そこで私はご依頼主様にとっての最善の解決策を導けるよう、一つ一つの事案に対して常に新しい気持で仕事に取り組むことをこころがけています。

職務信条

  • ご依頼主様にとって最善の解決を目指す

所属団体・活動等

所属(弁護士会の委員会、外部団体など)

  • 子どもの権利委員会
  • 学校へ行こう委員会

趣味

  • テニス
TOPへ