弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士前田 啓吾 Keigo Maeda

弁護士 前田 啓吾
  • 弁護士会 愛媛弁護士会
  • 対応言語 日本語 

経歴

  • 大阪府立北野高等高校 卒業
  • 京都大学法学部 卒業
  • 京都大学法科大学院 卒業

取り扱い分野

  • 一般民事
  • 顧問弁護
  • B型肝炎
  • 刑事事件
  • 不動産建物明渡
  • 交通事故
  • 債権回収
  • 遺産相続
  • 離婚問題
  • 労働問題
  • 債務整理

積極的に取り扱っている分野

  • 交通事故、刑事事件、B型肝炎、法廷弁護技術等

メッセージ

岐阜の祖父母の家で起きた借地借家問題の際、岐阜で身近に相談できる弁護士を見つけることができず、弁護士が多い大阪で依頼することになり、「法律家は、敷居がすごく高い」と感じました。それをきっかけに、相談しやすい身近な街の弁護士として活躍したいと思うようになりました。

松山で働きたいと思ったのは、出張相談会に来たときです。ビジネス街や歴史的建造物、住宅街などがバランス良く隣接し、とても住みやすそうな街だと感じました。

大きな問題を抱えて苦しい状況にあると、どうしても後ろ向きになってしまいます。自分ひとりで悩まず、まずはご相談ください。
一緒にベストな解決策を考えましょう。

法律相談は、あくまで相談です。事件処理を弁護士に依頼するかどうかは別問題です。
初回の相談により問題が解決し、笑顔で帰られるお客様も多数いらっしゃいます。
相談するか否かで悩まれず、どんなに小さな悩みでも困ったことがあればご相談ください。

仕事をする上で心がけていること

  • お客様の話をしっかり聴くこと、適切かつ迅速に事件処理を行うこと、依頼者への報・連・相を行うことです。
    事情は様々であり同じ事件など存在しないため、お客様のお悩みに耳を傾けることから、弁護士としての仕事が始まると考えるからです。
    弁護士は、お客様にとっての最適な解決方法・法律構成を考え、時として相手方・裁判所等に訴えていかなければなりませんが、どんな事件おいても、第一にお客様の声を聴かなければ、弁護方針が定まりません。お客様の心の叫びが私たちを熱くするのです。

職務信条

  • お客様と真に向き合い、情熱を持って迅速・丁寧かつ的確な問題解決に努めます。
TOPへ