弁護士等紹介 Lawyers and Other Professionals

弁護士熊本 健人 Takehito Kumamoto

弁護士 熊本 健人
  • 支店長
  • 弁護士会 岡山弁護士会
  • 対応言語 日本語、英語

経歴

  • 関西大倉高等学校 卒業
  • 学習院大学法学部法学科 卒業
  • 神戸大学法科大学院 修了
  • 新司法試験 合格
  • 最高裁判所司法修習(高知地方裁判所配属) 修了
  • 弁護士法人ベリーベスト法律事務所 入所

取り扱い分野

  • 一般企業法務
  • 建物明渡訴訟
  • 労働問題
  • 債権回収
  • 一般民事
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 刑事弁護・少年事件
  • 債務整理・過払い金請求
  • B型肝炎訴訟
  • 遺産相続

特に注力している分野

  • 労働問題,離婚関連問題,刑事事件

メッセージ

私は、愛媛県新居浜市で出生した後、京都、東京、埼玉、大阪、兵庫、高知、広島、岡山の各地を転々としてきております。
各地で様々な人々と出会い、都会や地方の各文化に触れ、人との出会いの素晴らしさや各地域の素晴らしさを肌で感じてきました。
弁護士の仕事は、“人や社会と向き合うこと”だと思います。
各地で過ごした経験を活かし、皆さま1人1人との出会いを大切にして、弁護士として、そして1人の人間として、皆さまと全力で向き合ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

“ご相談を丁寧にじっくりとお聞きします”
弁護士は社会の医師です。医者が患者を診察しなければ的確な診断ができないように、弁護士もご相談者様を丁寧に診察しなければ、最善の解決策をご提供することはできません。弁護士にとって診察とは、「ご相談を丁寧にじっくりと聞くこと」です。
私は、皆さまのご相談を丁寧にじっくりとお聞きしますので、ご安心してご相談ください。

仕事をする上で心がけていること

  • “全力を尽くす”
    依頼者にとって最善の結果になるように、持てる力の全てを出し切ることを心がけています。

職務信条

  • 和顔愛語、先意承問

所属団体・活動等

所属(弁護士会の委員会、外部団体など)

  • 県民ネットワーク委員会
  • 消費者被害救済センター運営委員会

著書・論文

  • こんなときどうする製造物責任・企業賠償責任Q&A
    出版社: 第一法規株式会社 /共著

メディア情報

趣味

  • 旅、自然(海、山、河)、ドライブ、スポーツ観戦、ライブ、映画、ミステリーもの
  • スポーツ全般
TOPへ