フランチャイズの悩み・問題解決

フランチャイズとは?

本部・加盟店の双方が、単独の事業体では実現できないメリットを享受できるビジネスモデルであると言われています。

フランチャイズシステムは、ビジネスや商売を展開する方法のひとつで、本部(フランチャイザー)が加盟店(フランチャイジー)と契約をかわして事業を拡大していきます。フランチャイズチェーンを形成することによって、本部・加盟店の双方が、単独の事業体では実現できないメリットを享受できるビジネスモデルであると言われています。

しかし、ビジネス契約を結ぶ以上、問題やトラブルが起こるケースも少なくありません。フランチャイズ事業でお困りのこと、お悩みのことがありましたら、FC案件の経験豊富なベリーベスト法律事務所へご相談ください。 

24時間365日、全国のお客様のお悩みをいますぐ解決いたします。

フリーダイヤルでのお問い合わせはこちらから
0120-69-6699 営業時間/平日9:30~21:00
メールでのお問い合わせはこちらから
お問い合わせ

フランチャイズ本部の問題解決

フランチャイズ本部で以下の問題でお困りならすぐにご連絡を!

・契約書の作成と説明義務 ・フランチャイズにまつわる法令問題 ・商標(サービスマーク)の保護 ・ノウハウ(営業秘密)の保護 ・会計に関する加盟店との紛争 ・仕入れ代金に関する報告義務 ・加盟店の秘密保持義務 ・加盟店の競業に関する問題

フランチャイズ加盟店の問題解決

フランチャイズ加盟店で以下の問題でお困りならすぐにご連絡を!

・売上予測等、本部の不適切説明 ・本部による指導援助の義務違反 ・本部による商圏保護の義務違反 ・不当な契約更新の拒絶 ・解約時の違約金支払い請求 ・秘密保持、競業禁止に関する紛争 ・会計に関するさまざまな問題