為替デリバティブ あらゆる為替デリバティブ問題にベストな答えを。|弁護士法人 ベリーベスト法律事務所



為替デリバティブの弁護士料金

「弁護士事務所に依頼すると費用がかかる」。
一般的にはそう思われがちですが、これは「料金システムが明らかでない」ことが原因のひとつと私たちは考えています。
ベリーベスト法律事務所は、明朗明確な着手金・報酬額を採用して、お客様が事前に把握できるよう努めています。

法律相談料

初回相談料 5,000円(税抜)


金融商品取引に関する調査

20万円~


弁護士費用

ADRの場合(訴訟の場合は事案に応じて見積もり対応)
経済的利益 着手金※ 報酬
300万円以下 80万円 16%×2/3
300超~3000万円 120万円 (10%+18万円)×2/3
3000超~3億円 140万円 (6%+138万円)×2/3
3億円超 200万円 (4%+738万円)×2/3

※事案の難易や相手方銀行の数によっては金額が変わる可能性があります。なお、着手金の減額や分割にも応じています。
※ADRから訴訟になった場合の追加着手金、初めから訴訟の場合の着手金、共に、訴訟の場合の着手金は、その都度見積もり対応となります。
報酬については、訴訟の場合は、「2/3」を外した金額となります。


顧問料

為替デリバティブ問題の抜本的な解決には、企業様と弁護士の間に強力な信頼関係が構築されている事が前提となります。このため、ベリーベスト法律事務所では、顧問弁護士契約を結んで頂き、為替デリバティブ問題に対処していきたいと考えております。


なお、べリーベスト法律事務所が提供する顧問弁護士サービス『リーガルプロテクト』は、徹底した商品の見直しを行った結果、月額3980円という価格での提供を可能としております。


この月額3980円という低価格は、より多くの企業様に顧問弁護士を置くことによるメリットを感じて頂きたい、既に顧問弁護士契約を結ばれている企業様であっても、専門性の高いサービスを受けるために顧問弁護士の複数契約というメリットを感じて頂きたい、そして、何よりも従来の料金設定では、“弁護士は贅沢品”として捉えられがちであった風潮を払拭したいといった考えから、弁護士を使った分だけ弁護士費用がかかるといった課金方法を採用させて頂いたため、実現することが可能となった価格となります。


※ベリーベスト法律事務所が提供する顧問弁護士サービス『リーガルプロテクト』については、下のバナーをクリックして頂けるとより詳しく説明を行わせて頂いております。

新顧問弁護士サービス リーガルプロテクト


日当

半日  (往復2時間を超えて4時間以内)3万円 一日 (往復4時間以上)5万円