ホーム > 法人のお客様トップ > 取り扱い業務 > ベンチャー法務・IPO法務

取り扱い業務

ベンチャー法務・IPO法務

ベンチャー企業のような新規事業に挑戦する企業においては、各成長段階で適切な法務体制を整備することが非常に重要です。
特に記述的革新性ある業務を行うベンチャー企業の場合は、知的財産権等の権利の保護を慎重に行う必要があります。
当事務所には、上場準備段階にある企業から、設立して間もないベンチャー企業の顧問を経験した弁護士が在籍しています。そのため、各企業の成長段階に適したリーガルサービスを提供することができます。また、ベンチャーキャピタルからの資金調達手法に関する対応も可能です。

  • 社内規程や機関設計等のコンプライアンス体制の整備
  • 証券会社や取引所による法務審査対応(デューディリジェンスに関するアドバイス、法律問題についての意見書の作成)
  • ベンチャーキャピタルとの間の出資に関する契約(ドラフティング、交渉を含む)
  • その他、設立からIPOに至るまでの一切のコンサルティング
お気軽にご相談ください
03-6234-1585 営業時間 平日9:30〜21:00(但し、借金に関するご相談は24時間電話受付)
お問合せメールフォーム 24時間受付
取り扱い業務
  • 一般業務支援
    • 各種契約案件
    • ITビジネス法務
    • コーポレートガバナンス
  • 事業拡大/事業承継支援
    • M&A
    • ベンチャー法務・IPO法務
  • 紛争解決支援
    • 労働問題
    • 訴訟・紛争案件
  • その他運営/運営支援
    • 不動産
    • 知的財産・スポーツエンターテインメント
  • 一般業務支援の依頼
    • 顧問弁護士