バングラデシュ現地視察アテンド

バングラデシュ視察アテンド

バングラデシュ現地

既に欧米、韓国、中国などからの企業進出が進んでいるバングラデシュは、格安な労働賃金と豊富な労働力を抱えています。この状況でも日系企業の進出はまだまだ出遅れており、貴重なビジネスチャンスを失うことにも繋がりかねません。

海外事業展開の経験の少ない中小企業から大規模な企業でさえ、バングラデシュにはチャンスがあるものの、言語の違い(公用語はベンガル語)、宗教(イスラム教がほとんど)や慣習の違いによりバングラデシュへの進出には数々の乗り越えるべき壁が存在しています。
そのバングラデシュ進出の足がかりとして、当事務所では現地グループ企業である株式会社ベリーベストバングラデシュと連携のもと、進出を検討している企業様を対象に、バングラデシュ進出の実態と進出を成功されるためのバックアップ体制をバングラデシュ現地視察アテンドとして、ご提案しております。

現地視察では、現地の状況や労働環境について目と体で感じて頂き、オフィス開設候補地・工場建設予定地などやその事業成功イメージを膨らましつつ、視察を行なっていただきます。

バングラデシュ視察アテンドの特徴

より現実的なバングラデシュ進出をご提案

日本国内からでは、実感が湧きにくいバングラデシュのビジネスシーンを体感していただくため、進出企業様の目的や懸念されている事柄などを重点的に視察・調査をいたします。

現地のどこに拠点を置き、手続きはどのように行うのか、起こり得る現地でのトラブルをも事前に洗い出し、よりスムーズな進出をご提案いたします。

現地視察は、進出企業様のニーズに合わせオーダーメイド可能

現地視察は、進出を検討されている企業様に合わせたオーダーメイドでご提案させて頂いております。
進出に必要なプロセスやローカル企業との交渉の場の設定、工場建設予定地やオフィスの場所、駐在員のための安全な生活環境の視察や検討なども含めたバリエーション豊かなニーズに想定した現地視察プランを提供可能です。

バングラデシュ進出後に発生したトラブル対策体制もご紹介可能

バングラデシュ進出後も、グループ会社である現地法人ベリーベストバングラデシュと現地人弁護士、日本人弁護士等が連携し、海外進出企業が抱える諸問題の解決をサポート可能です。

現地人の人材育成から政府への各種申請や報告などにもお手伝いいたします。

弁護士紹介

詳しくみる