バングラデシュ進出支援のコンサルティング事例集

バングラデシュ進出支援のコンサルティング事例集

中古車事業

日本国内にある中古部品、中古車輸出企業様よりお問合せをいただきました。この会社様はすでにバングラデシュ以外のいくつかの国に現地法人を設立し輸出を行なっていますが、昨今のバングラデシュの経済状況や今後の事業拡大を検討した結果、バングラデシュでの部品や中古車販売事業を決意、当事務所へ相談されました。日本国内からでは入手しにくい最新の現地法人を設立した際の会計や税務についてサポートさせていただいております。更には現地での販売網拡大のため現地企業のご紹介や現地法人事務所の準備と物件のご紹介もサポートさせていただきました。

貿易トラブル

ある日本国内企業がバングラデシュ現地の工場に製品の製造と発送を依頼しました。しかし現地での製品の船積み確認し代金を支払った後、手元に到着した製品の多くは要望した基準を満たしていないことが判明しました。要件を満たしていない製品分の代金の返金を要望したが返金がなされないこと、またその金額が大きいことから当事務所へご相談されました。現在、当事務所を通して、その返金を求めて現地で訴訟になっています。
このような場合にも現地へ行かずに、日本から私どもを通して対応させていただいております。

土木関係

日本の不動産業界の市場以上に、人口増加、経済発展などが見込まれる海外への不動産投資に魅力を感じて、主に東南アジア圏での投資をこの先の事業として行っていく前段階の準備をされている取締役の方からのお問い合わせがありました。利益率の良い場所、この先予定されている政府開発地域などをご案内、プロパティーマネージメントなどの点についてご案内しました。

不動産業

数年前にバングラデシュでのビジネス展開を見込んで、現地法人設立と、ビジネスのための土地を4ヶ所購入しましたが、現地責任者(バングラデシュ人)との連携がうまく取れず、法人名義の土地になっていない事が判明し、法人設立から土地購入までの一連の調査を受託しました。調査において数年前に遡ることから、調査に時間と労力がかかる案件ではありますが現地の協力を得て業務を遂行しております。
調査、そして正規の手続きに戻した後、利益率の良い土地へ再投資を検討中。 また、ビジネスとして重機のレンタルなどを行う予定です。

バングラデシュ現地視察アテンド

バングラデシュ現地視察アテンド

法人設立には欠かせない現地の視察をアテンドします。この視察は弊社の弁護士、日本語堪能なベンガル人も同行し専門的な視点からのアドバイスも無料です。

現場で皆様のビジネスフローをイメージしながら、視察をすることが出来ます。

詳しくみる

バングラデシュ援現地法人設立までの流れ

現地設立の流れ

バングラデシュに進出する際に必要な流れを解説。法人設立には多くの申請書類や審査がありますが、法人設立のベストなタイミングを逃さないようにするため、設立までの基本情報をご確認ください。

詳しくみる

弁護士紹介

詳しくみる